フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

トップページ | あんこピンチ到来 »

2012/04/08

ブログを開設しました

ブログを開設することにしました。


今まで公開するようなブログは書いたことなかったけど、これからは、情報と、日頃の思っていることも加えて、きままに書き綴っていけたらと思ってます(*^^*)


記事は1番最初にアップしてありますが、これは、ブログ開設後、1週間経って書いてます。


治療がうまくいっていて、余裕が出てきたので、ごあいさつです《*≧∀≦》




今回、初めて聞く
"間質性肺炎"
情報がどうしてもほしかった。


症状のこと、予後のこと、治療のこと。


一般的な情報はいくらでも調べられるけれど、一概にこうなんだよと、言えるような簡単な病気じゃないってことが、わかればわかるほど、ガタガタと足元から崩れていくような感じでした。


予後が思わしくない、苦しむ、難病だ、と恐ろしい言葉にしか行き着かないこと。
それが、現代医療で確定された答えなのか…と。
死も、確実によぎりました。
唖然…非現実的…いや、確実に現実。
認められない、認めたくない現実。

きっと、この病気を調べる人はみんなよぎることと思います。


それ以外の情報、ことに患者の声が少ないことに、この病気の珍しさ、難しさがそこにあるように思えました。


本当に欲しかった情報
実際この病気にかかってしまった人は、
今、どうしてるの?


もし、近い将来の答えが決まっているなら確かめたかった。覚悟していく必要があるのかもしれない。
だけど、その中に希望を見つけ出すことが出来るならそれこそありがたい。

そんな気持ちでした。


そして、それぞれの分かれ道の答えを教えてくれるサイトやブログにたどり着けた事もありました。


その中のひとりが、私と同じこと言ってました。
希望の情報を流したい、と。数年経つけど、再発もなくわたしは元気です、と。
女性の方、しかも同年代。
たったひとりでもうれしかった。


だから、私も真似っこします( *・ω・)ノ


今回、私のような、膠原病からくる間質性肺炎だって、とてもとても情報が少ないと思います。


若いがゆえに治療がうまくいきやすい、副作用が少ないとか、今だけを見たらラッキーなこともあるでしょう。
でも、若いがゆえに、長い目でみてステロイド漬けの毎日や、健康な方でも病気のリスクが高まる、老化する将来、アンラッキーなことも増えたでしょう。


これからこうやって私が書き綴ることで、私と同じように情報を必要としている方達や、今治療を頑張っている方達と繋がっていくツールにしたいと思いました。


それが、私の励みにもなるでしょう。



つたないブログですが、よろしくお願いします(*´∇`*)



ブログランキングとかよくわからないけど、目につけて貰えるように設置しました。


よかったら、見たよ♪と言う合図の代わりにポチっとしていって下さい。


また、ここに見にきて下さいねm(__)m




ポチっとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ





トップページ | あんこピンチ到来 »

病気全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログを開設しました:

トップページ | あんこピンチ到来 »