フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 入院43日目免疫抑制剤追加 | トップページ | スパイロしたら肺年齢を出してみよう »

2012/05/25

スパイロ検査

肺の病気を評価するため、肺がどのくらいの量の空気を吸い込むことができるか、どのくらいの速さで吐き出すことができるかを調べる呼吸機能検査をスパイロメトリーといいます。(以下スパイロ検査)
なぜかあんこはこの検査はやたらに燃えます(゜∀゜)かといって、楽しくはない検査ですが。


健康診断などで行う、胸部X線検査だと病気の早期発見は難しいみたいですよ。
人間ドッグだと必ずやる検査だと思います♪


●どんな検査??


鼻をクリップで塞ぎ、鼻から漏れ出てくる空気を防止します←あんこ位になるとこの時点で苦しい…涙

マウスピースを加えて、検査師さんの合図に沿って、息を思いっきり吸ったり、吐きこんだり、止めたりというシンプルな手順ですb'∀`
最初はなかなか慣れないので、数回練習します。


●肺活量の測定の項目・種類


① 努力性肺活量…最大の速さで一気に吐き出せる量

② 1回換気量…通常時(安静時)の呼吸の量

③ %肺活量…予測肺活量と実測肺活量の比率

④ 1秒率…努力性肺活量における1秒量の比率

⑤ 1秒量…努力性肺活量における最初の1秒量

⑥ 残気量…息を吐ききった後に肺に残っている酸素


その中でも
①努力性肺活量
③%肺活量
④1秒率


以上3種類の検査項目が主な指標とされます。


肺活量は基本的に高すぎて問題になるようなことはありません。アスリートとか凄いよね…(*◎v◎*)ケタはずれ


健常な人でも、肺活量は加齢と共に下がっていき、30才~50才にかけて20%程度は下がるようです。


基準範囲を大きく下回るようなケースでは、何らかの疾患を発症している可能性があります。


◎基準値の範囲◎(基準範囲は臨床検査を行う施設や医師の見解によっても若干異なります。)

●努力性肺活量
成人男性 3500cc 以上
成人女性 2500cc 以上

●%肺活量
80%以上

●1秒率
70%以上

◎低下が認められる範囲◎(肺疾患の可能性有りなので要精密検査!!)

●努力性肺活量
成人男性2500cc 以下
成人女性1700cc 以下

●%肺活量
79%以下

●1秒率
69%以下


あんこの場合、入院時の%肺活量は61.9%、1ヶ月後に75.1%まで上がり、先生びっくり嬉しくさせたけども、今は67.6%…という感じです。
ですが、自覚症状としては、息は上がりやすいけど、苦しさは全くありませんよ(^-^)酸素がちゃんと肺に入ってきてる~って感じます。走ったらどうなるかわからないけどね(笑)







ポチっとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ





« 入院43日目免疫抑制剤追加 | トップページ | スパイロしたら肺年齢を出してみよう »

間質性肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院43日目免疫抑制剤追加 | トップページ | スパイロしたら肺年齢を出してみよう »