フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« スパイロしたら肺年齢を出してみよう | トップページ | 入院44日目免疫抑制剤スタート »

2012/05/25

増えた薬④免疫抑制剤プログラフ

免疫抑制剤がスタートしましたヾ(´囗`)ノ


●免疫抑制剤とは?

免疫抑制剤は、元々は抗がん剤の分類に含まれていました。しかし、この中のいくつかのものは少ない量で免疫抑制効果が得られることがわかり、膠原病の治療に用いられることになりましたヾ(´・ω・`)


自己免疫疾患では多くの場合、第1選択剤として副腎皮質ホルモン(ステロイド)が用いられますが、ステロイドに抵抗を示したり、効果が不十分など限界のある場合、ひき起こされる病態に対し、免疫抑制と治療するために免疫抑制剤が用いられますヽ(ヽ `д´)┌┛★)`з゚)yヾ


免疫抑制剤には何種類かありますが、通常、内服使用します。その効果が現れるまでに2 ~4週間はかかるといわれています。
エンドキサンのようにパルス療法が行われるものもあります。


今回のカンファレンスでは、あんこにエンドキサンを使うかどうかが論点になったそうです。
だけど、今の時点でそれは強すぎるんじゃないか?あんこの年齢や将来性を考慮してやめておこう。という結論に至ったそうです。
てか、強いとか弱いとかよくわからないけど、そんなにステロイドだけでは抑えきれないものになっているのね…ってこの短期間でまぁ、すばらしい生活の変化だよね…まったく(-ε-)
理由や原因がわかれば、もっとちゃんとした新薬が生まれるのに…って先生もそりゃ嘆くわな。


増えた薬

●プログラフカプセル(0.5mg/1mg/5mgの3種類ある)
1mg+0.5mgを朝、夕 1錠ずつ1日計3mg


このプログラフは、タクロリムスという有効成分の入った薬で、元々は、肝臓、腎臓などの臓器移植の際におこる、体の拒絶反応を抑えるために国内で開発されました。
筑波山麓の土壌で見つかった、放線菌の代謝産物からつくられています。
カルシニューリン阻害薬と呼ばれ、免疫系のリンパ球に特異的に作用します。
自己免疫疾患やアトピー治療にも使われていて、現在もっとも新しい部類に入る免疫抑制剤ですd(ゝ∀・*)


この薬には気難しい性質があり、量が少ないと効きませんし、逆に多すぎると副作用がでやすくなります。
そのため、できるだけ血中濃度を測定して、その人に合った量を用いるようにします。


◎注意点◎

●予防接種は医師の許可なしに受けないこと!生ワクチンは×

●グレープフルーツ(ジュース) は、この薬の作用を強め、腎障害などの副作用があらわれることがあるので×

●セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ ワート)含有食品はこの薬の作用を弱めるので×

●飲み忘れに気がついたら、できるだけ早く1 回分を飲み、次に飲む時間は、5時間以上間隔をあけること。

●絶対に2回分を1度に飲んだり、服用時間を変更しないこと!

●自分の判断で飲むのを止めないこと!


◎副作用◎

代表的なもの

●腎機能障害 (血清クレアチニン値上昇など)

●高血糖

●高血圧

●鼻咽頭炎

●手足が震える

●消化器症状(悪心・嘔吐・食欲不振など)

●免疫抑制による感染など

●腹痛

●感覚異常


…諸々


さて、
あんこには、何が出るかな?何が出るかな?何が出るかはわからない♪(ノ゚∀゚)ノ三~◆


ふざけちゃったけど、「免疫抑制剤は、一生飲み続けていくでしょう」と言われ、そのレールに乗らざるを得なかった自分への潔い諦めを感じています・・・(=ェ=`;)いい意味なのかなんなのかよくわからないけど、落ち着くなら何でもいいよって感じ。
俗に言う、生きてるだけで儲けものってこういう心境なのかなぁ?ん~わからない。てか、そこまで悟れてはいないだろうよ、わたしにヽ( ´ー)ノ フッ


プレドニン今は40mgだけど、併用するから次は35mgにするって。
減量嬉しいけど、5mgだけってフクザツーσ(´ x `;*)30くると思ったけどなぁ…簡単じゃなかったか。
これから数年かかってしまうけれど、プレドニンは維持量の10mgや5mg位までは下げていけるみたいだよ♪


あと、妊娠について。
先日載せたけど、免疫抑制剤使っている間は胎児の奇形の可能性があるから禁止です。
但し、体の状態を今後見ていって、妊娠可能と判断出来るならば、その時は免疫抑制剤を一時期やめて、体から成分を抜くためにある一定期間置けば大丈夫だそうです。
でも、かなりかなーり低いチャンスの中に置かれることは想像にかたくないわな(´~`)


情報として載せたけれど、あんこの素直な気持ちは、まあ、いいのよ、そういう新しいことはって感じd(-ω-。)精神も体も追いつかないから現実的じゃないんだ。


まずは、わたしが安定し続けていられるのが何よりも大切なことで、悪化しないでコントロール出来るのか?ってとこだもん。
たの~しく、ゆったりと、ロハスな気分で生活をしたいのよ(人´∀`o)
それが目標だから、そのために何しよう?ってことで頭いっぱい。
自分勝手だから、自分様自分様に拍車かかってる気も…(笑)かも??どうかしら??


とにかく、うまく付き合っていきたいです。







ポチっとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ



« スパイロしたら肺年齢を出してみよう | トップページ | 入院44日目免疫抑制剤スタート »

病気全般」カテゴリの記事

コメント

さよさん♪
そうなんですね!止めれるものなんですね!いやぁ、それは希望です。もちろんみんな症状違いますが、なかなかそのレールからは外れれないからドキドキしてました。でも可能なことなんだと知れただけで、薬への抵抗もマシになってきました。
とってもいいお知らせありがとうございました♪
さよさんの体調がこのまま安定されていきますように、私にも応援させてください。

免疫抑制剤が 増えたのですね。

私もず~~~っとのお付き合いだと思っていましたが
今月の受診で なくなりました^^

リア友にもSLEの友人もいますが 今は免疫抑制剤ゼロです。
元気に社会復帰していますよ^^

病気も診断も人それぞれですが みんな数年越しに頑張って 元気に過ごしています^^

あんこさんも大丈夫だよ^^

がんばってね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スパイロしたら肺年齢を出してみよう | トップページ | 入院44日目免疫抑制剤スタート »