フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« SLEで結婚するということ | トップページ | 入院30日目ステロイド40に減量!! »

2012/05/10

SLEで妊娠するということ

結婚となれば、妊娠、出産を視野にいれる人多いですが、これが厄介というか、難しいなあ( ノ゜Д゜)と私は思っています。


私達が妊娠したら、「ハイリスク妊娠」という部類に入ります。要は、なめたらあきまへんで、何が起きても覚悟し~や!って意識でいなくてはいけません!!
(極妻みたいに言っちゃったけど、岩下志麻は好き)


それも私を悩ませるところでもあります(σ・з・。`)
母も亡くし、頼れる人が少ない状況で、どうなっちゃうかわからない私が(妊娠によって悪化する可能性のが高い)子育てに挑もうとするのは賭けなんじゃないかなぁと思ってしまうのです。
そして、賭けるようなことになってしまうのは、エゴなんじゃないかと思っています。
もしかしたら、エゴという言い訳にした、ビビリなのかもしれません。


"五体満足"とか"母子ともに健康"って台詞は当たり前のように今まで聞こえていたけれど、それってすごいことなんだよね。
神に感謝すること。


決して、当たり前ではないことが、前もって分かっていることに、覚悟を持てきれないのです。何かあった時に申し訳ないのです。


ただ、先生は、子供を考えてるなら、いつかは大丈夫になるように考えていく。と言ってくれてます(≧≦)
治療に入るときに、意思確認をされました。
今はとても妊娠許可はおりないし、数年はムリでしょうが、治療によって、妊娠が不可能にならないようにと。


その希望があるだけでも、私は幸せと思わなきゃいけないのでしょう。
様々な理由で諦めざるをえない人がこの世に沢山いるのもわかります。


あんこ自身がこんな状態だし、この件は深くは考えません。
でも、年も年だから、追々自分の状態と旦那君の考えも踏まえてだねヽ(・ω・。ヽ)


それよりまず、あんこにとって立ち向かう問題は、病状を安定させ続けること!


旦那君によく言われる、「あんこが元気にならなきゃ、何にも始まらない。」
そうだよね、これが叶わなきゃ生活の小さな選択肢すら生まれないんだよね(。ρω-。)
ほんまにそうや。


ついでに、妊娠許可とかについてネットで拾ったものを一応載せておきます。
簡単な表記だけです( ・ω・)

 

●全身性エリテマトーデス(SLE)合併妊娠●

SLEは、膠原病の中でも特に妊娠管理が難しい病気です。
SLE患者さんが妊娠を希望する場合、注意すべきは病気が落ち着いているかということと、抗SS-A抗体、抗リン脂質抗体の有無です。
また、妊娠許可条件を満たしてから、内科・産科主治医とよく相談して計画的な妊娠をすることが大条件です(´∀`)/


[妊娠許可の条件 ]

●免疫抑制剤を使用していないこと(胎児への安全性が確立されていない)

●プレドニゾロン10mg/日以下で10ヶ月くらい、最低でも6ヶ月以上寛解状態(病状安定)にあること

●SLEによる重篤な臓器障害がないこと(心肺機能や腎機能障害があれば人工妊娠中絶の適応となる)

●ステロイドによる重篤な副作用の既往がないこと

●妊娠・出産・育児に伴う精神的、肉体的負担の増大と危険性を十分理解できること

●抗リン脂質抗体、抗SS-A抗体、抗SS-B抗体の有無を検査

●本人ならびに家族の理解および承諾が得られていること。(環境が何よりも大切)




病気が落ち着かないまま妊娠すると妊娠中に60%、分娩後100%と高率に病気が悪化します((;゚Д゚)
SLEが落ち着いた状態で妊娠しても軽度なものまで含めると2割前後の患者さんで病気が活発になります。

 

因みにあんこは、抗リン脂質抗体と抗SS-B抗体をもってしまっています。

[リスク]

●SLEの家族発症例あり、子どもがSLE になるリスクが高い。

●流・早産の頻度が高い(とくに抗リン脂質抗体症候群合併例)

●腎炎悪化の可能性-ステロイドの増量の可能性がある。

●SS-A抗体、SS-B抗体陽性の母体の4~25%に新生児ループスを認める(ループス様皮疹、先天性房室ブロック、血液検査異常〔白血球減少、血小板減少〕)



SLEは、ひとりひとり症状が違うため、オーダーメイドの管理が必要です(〃゚ω゚)ノ
もし、ハプニングで妊娠が判った場合、内科医と産婦人科医の連携が密な、高次医療病院への紹介を早期にもらってくださいね♪


最後に、
SLEでも、無事に出産されて、母子共に元気に過ごされている方は沢山いるようですよ(m*´∀`)m
あんこの病室にもそんな先輩ママいます…ステキな家族です。






ポチっとね!
ブログランキング・にほんブログ村へ




« SLEで結婚するということ | トップページ | 入院30日目ステロイド40に減量!! »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

美穂さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

お姉さんがSLEとのこと、大変なお気持ちお察し致します。お姉さんの悔しさやしんどさも。
今は薬がうまく働きやすいそうなので、それに期待しましょう。励ますにも辛さが勝ってしまいうまく言えないでしょうけど、お姉さんに踏ん張ってほしいです!よくなっていくことを祈ってます。

何よりそばにいて力になってくれる美穂さんのような家族がいるお姉さんがうらやましいです。
私は姉妹もなく、まわりの家族は男ばかりなので分かり合えるにはイマイチなので…やっぱり姉妹はいいと思います。
変わらず支えてあげてくださいね。

よかったらまたお姉さんの事など教えて下さい。

こんにちは♪色々調べてたらここに辿り着きました!
辛かったお気持ち凄く凄くよく分かります(>_<)いつ、だれが病気になるかなんて誰も想像つかないし、そんな病気すら知識なんてないし、まさかって気持ちになりますよね(>_<)

実は、私の姉が突然SLEになってしまいました(T-T)結婚してすぐだったので?、いろんな想いが込み上げてきます。
毎日あっという間に悪化し、一年前まであんなに元気だったのに、凄く変わり果てた姿になにもしてあげられない私はほんとに、ほんとに、少しでも楽になるなら病室をもらってあげたい気持ちです。

このblogを見て、励まされることや共感できることがありました。
どうか、あんこさん、ずっと良き状態で生活できることを心から祈っております。またblogを拝見させて下さいね。

うさぎさん♪
コメントありがとうございます。うさぎさんのブログ読ませていただきました。赤裸々な気持ちを文章にするのお上手ですね。そうそう!正に私も同じ気持ち!って何度も頷きました。そして、うさぎさんのひねくれっぷりが大好きです(^-^)私もひねくれ者です。私はうさぎさんの数ヶ月後に結婚式しました!新婚同士ですねっ。これからもよろしくお願いします。あ、一部名前を**と編集してすみません。

はじめまして。
**さんのブログから来させていただきました。
**さんのブログに書かれていたことは、まさしく私の思いでした。
私自身も、結婚式の日は、運命の日でした。
あんこさんと同じ血液系の病気ですが、
結婚がきまってすぐわかったのが、悪性リンパ腫でした。
あんこさんの思いは、私の思いです。。。
どうか、早くお元気になられますように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SLEで結婚するということ | トップページ | 入院30日目ステロイド40に減量!! »