フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 復興商店街 | トップページ | 不明な激痛 »

2012/07/02

薬不足(やくぶそく)

退院後2度目の外来、2週間ってあっという間だなぁ。


前回はなぜか尿検査はなかったけど、今回はあって(前回はきっと忘れてたんだな(=д=。))他はいつも通り血液検査と、先生いわく、安心のためのレントゲン(被ばくのため、本来なら1ケ月に1度でもやれば本当は十分)がありました。
レントゲンは前回と同じような感じで、悪化の傾向は見られないし大丈夫だったそう。


がしかし、KL-6が、1602U/mlという、何ともガッカリする結果でした。これ、入院時より高いです(-_-)入院時は確か1300ちょいだったと思うから。
症状の目安でしかない数値だけど、確率としては信頼性のある数値みたいだし、活動性も見られるようだから、悪化しているということ・・・・・他、肺に関する数値が全部悪いそう。


どういうことなんでしょう??しかも、プログラフの血中濃度が全然少なくって、これでは全く効いてないから、それと関係しているのかな?そうだろうね・・・・
2週間無駄に飲んでたってこと?(ToT)安定させるのは難しいとは聞いてたけど、結構簡単なんじゃん!ぐらいに今まで思ってた(増やすと言ってて、減ったし、それで安定してなくて最初の量に戻ったけど、だからこそこれでOKでしょう位に勝手に思ってた・・・)


ちょっと先生もあせる・・・・・薬を安定させないと話にならないし、今日はもちろんプログラフ増やすことになっちゃったけど、これで安定するんかなぁ。4~5錠で大概の人は安定するらしいけど、中には血中濃度がなかなか上がらず、8錠飲むような人もいるらしいしね。
あんこはどうなんでしょかー??(xдx;)
てか、効いてても、突然効かなくなったりもするらしいね。薬は一般的には、小腸で吸収されるから、小腸の動きが悪くなったり、機能的な問題が発生すると、必然的に薬の効きに悪い影響が出ちゃうんだってね。
そうじゃなければいいけど・・・・


投薬量増えれば副作用も比例するんだろうか?の質問には”YES”だそうです( ノД`)イヤだなぁー
でも、そんなこと言ってられないし、血中濃度が安定するまで1週間に1度行くことになりました。めんどくさ。。。


早く対応しないと、ステロイドの減量の計画が狂うし、何よりも大量摂取のままにはしておけないから、早く減量したいそう。だからといって、減量ばかりにとらわれてしまうと、再発の危険があって、再発してしまった場合、元も子もないから慎重にはやっていくようです。

なるべく早くステロイドを減らし、プログラフに移行していく必要があるようです(* _ω_)


次回の注意点として、前日夜のプログラフを飲んでから12時間後に採血が出来るように時間を調整してくるように言われましたヾ(・ε・`*)この方法で1番正しい血中濃度がわかるようです。


そして、CTも前回から1ケ月半やってないのかな?一緒にやることになりました。
いやだなぁ・・・・(*≧д≦)前はCTやること自体なんとも思ってなかったけど、むしろ、自分の体の状態がわかるんだからいいじゃん!みたいに思っていたけど、そういうこと思えなくなってきたよ。
出来れば知りたくないよ、どうせ悪いんでしょ?みたいなさ。


今日から、プログラフ朝2錠、夜2錠の合計4錠(4mg)になりました。
そして、プレドニンが25mgまでに減ったけど、喜ばしいのかなんなのかよくわかんないや(;´д`)ゞ


7月にも入ったし、退院から1ケ月経ったことだし、ボチボチ仕事のペースも上げて(全く仕事してなかったわけではないのよ(*-∀-)ノ゙)出勤しようかと思ってたけど、ちょっとまだ考えさせてもらおうかな・・・・・






ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ




« 復興商店街 | トップページ | 不明な激痛 »

間質性肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復興商店街 | トップページ | 不明な激痛 »