フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 6mgで3.9ng | トップページ | 南房総どしゃぶり旅行 »

2012/09/13

扶養に入りました

この病気になって、毎月お世話になっている"特定疾患受給者証"
ありがたい公費負担だし、自己負担限度額がバカ高いわけでもなくって、それによって家計が圧迫ってことはないけど、この病気で、体調のアップダウン激しく、まともな(自分が思う理想的な)生活出来ず(出来るが続かない)仕事もままならず、給料も減り、結果退職って形にしてもらったんだよね(* _ω_)


なぜ形っていうのかというと、お手伝い程度にはまだ続けてやっているから。
気ままに行って、気ままに事務作業や〆作業をやって、気ままに帰ってきます。それでお小遣い程度の給料をもらえています。
そう、パートだね!完全自由のパート( ´艸`)笑


そして、旦那の扶養に入りました。
今まで税金払ってなんぼじゃって思いでいたから、クソ高い住民税や所得税なんかに愚痴りながらも、それを思える私って義務を果たしてる一社会人なんだよな、という証だった訳で。
だから、そういう思いでいると、誰かの後ろにくっついているっていう状態がなぁんか居心地悪い感じで・・・・(;´д`)ゞまぁ、そんなプライドまともに金稼げないやつが持つなって自分でも思うからすぐ捨ててやったぜぃ。
(ワイルドだろぉ~って続けたい所だけど、実際全然ワイルドじゃないから、ノリまかせに言うのはやめておこう←って説明してる時点でアウト('ε`汗))
扶養に入ったので、思いっきり旦那に乗っかっていこうと思ってます!
でも、税出費の面を考えると、扶養ってすごいお得な感じだねー、特にサラリーマンの妻ってお得なのかも。私の税出費、年金とかも含め、5万以上毎月出てたのが0になるのね( ´艸`)スゴッ


自己負担額は、扶養に入ってない場合生計中心者は本人であるから少なかったんだけど、これからは扶養者=旦那の収入というか、納付した所得税額が査定判断材料になることに。
給料額違うし、負担率も生計中心者と扶養だと倍違うため、自己負担額も変わって、うちの場合増えます。てか、負担率倍で変わるんだから減る人はまずいないだろうけどね(=д=。)
それでも月数万の負担だけで、どんな状態になっても、病院代のことは気にしないでいられるというありがたさ。


あ、ちなみに、病院だからってどこ行っても自己負担額内でいけるわけではないです。前にも載せたけど、SLEに関係した疾病や症状のみに適用され、また、各々の病院に自己負担額までは払う義務があるよ。
つまり、SLE関係で2つの病院にかかった場合、それぞれの病院に限度額、例えば1万だったとしたら払わなくてはいけません。なので、1つの病院でまかなえた方が出費は抑えられますな。実際私が1つの病院で、科を3つ通っていた時はかなり助かりました(*´∀`*)

 

ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ




« 6mgで3.9ng | トップページ | 南房総どしゃぶり旅行 »

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6mgで3.9ng | トップページ | 南房総どしゃぶり旅行 »