フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 5mgで3.8ng | トップページ | 扶養に入りました »

2012/09/10

6mgで3.9ng

ほ~らね、全然意味ないじゃないかー。なんでこんなに血中濃度あがらないものなんだろうか(-_-)小腸のせい?それとも体に合わないの?弱すぎるの?何のせいなの?


ええ、今日からまた増量ですよ。フンッ( -`σд´-)来るなら来いっ。
7mgですよ、7mg!!なんなんですかこの量は!!!!!!7錠もわたくし飲むことになっちゃったよ~。最初、プログラフを飲むことにすら抵抗があったなんて信じられないよ。この4ヶ月で2錠→7錠って、ありえるんでしょうかね??
毎回の外来で当たり前に増えていく薬。「今回も増やさせて~」の一言で増量決定。イヤですとも言えず・・・・・言うつもりもないけど。あ~ぁ、って毎回思うだけ。


今プレドニンが17.5mgなんだけど、それのおかげで救われているようなもの、らしい。
このままプレドニンを減量していって(ちなみに今回は減量してもらえなかった涙)プログラフの効きがイマイチのままってことになると危ういから、そうしたらプログラフを何かほかのものに変えてくるだろう・・・・という薬剤師論を聞きました( ´・_・`)


まぁ、先生それぞれに拘りのあるやり方ってのがあるみたいだから、一概には言えないみたいだけど、でも、そうだよなぁ。このまま血中濃度足りないからって増量し続けていけるものではないし、プログラフの増量にも限度はあるからね。
それをどこで見極めてもらえるか・・・もしくは、私の体がちゃんと反応を示してくれるのか。これがいちばんなんだけどね。


プログラフって、ほかの免疫抑制剤よりはかなり弱い薬だから、まだ摂るにしても、精神的にマシだったんだよなぁ(;´д`)ゞ


そして、増量し続けていくので、薬局ではスーパーの袋のでかサイズに何種類も、計何百錠もてんこもりでもらい帰ることも毎度のことながらため息です。
なんじゃあの量は??というみなさんの目、気が付いてますllllll(-ω-;)llllllそうだよね、薬の説明の時に、テーブルに置ききれてないからね。
その目線、うっさいわって思っています~(=∀=)
そのあと、あんな量でいったいいくら払うんだい、あの人は?って目線や興味も感じつつ、勘定もせずそそくさと帰る姿を見せてやるんです(笑)
え??って思う人は目で追っかけてきます。そして薬剤師と私を交互に見ます。


そうなんですよ、私は公費負担してもらえてる身なんすよ、そういうシステムなんすよ(*-∀-)ノ゙って体で表現してその場を後にします。


って冗談はさておき、そんなもんで料金なんか今まで1度も確認したことなかったんだけど、見てみたらビックリ!(◎◎;)
プログラフって1錠800円以上するんだね・・・・ってことはプログラフだけで1日6000円近く。ほかにも何種類もあるから6000円以上も消費してるのか、わたしはΣ(ll゚Д゚ll)


おーこわ。


次回もきっと増量するんだろうから、そうしたら今度は5mgのカプセルがあるから、薬の数だけは減るってことになるな。こちらは調べてみたら1錠3000円ほど。1mg×5錠よりお得ヾ(・ε・`*)ってどーでもいいことだけど。


次回は10月、ステロイドの減量とプログラフの血中濃度に期待。そして、CTの肺の状態が進行してないかどうかってところがポイントになります。



ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ




« 5mgで3.8ng | トップページ | 扶養に入りました »

間質性肺炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5mgで3.8ng | トップページ | 扶養に入りました »