フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 飲んでいる薬2013年2月版 | トップページ | 主治医が変わってしまうー »

2013/02/28

PM2.5の恐怖

やってくれるよね~、TVで毎日放送されてる、目を疑うほどの中国の大気汚染の模様。+゚(。`Д´。)゚+。
視界何メートル?ってレベルの視界不良が信じられません。どうしてこんなことになってるのー??


でも、10年以上も前から問題視されてたようだけど、こんなに取り上げられることはなかったそうです。
情報社会ですから、政府やらメディアの操作によって今この時期に大事にされていること、何か策略があるのじゃ?と深読みする人もいる(実際、原発問題が薄れているから)けれど、現実問題PM2.5を含む汚染物質が大量飛来で日本にやってきている(;´Д⊂)


これから5月にかけて黄砂が増す時期になるから、それに乗ってドーっと押し寄せてくるんですよ!ほんっと参る。


環境庁の指針が出ましたね、遅すぎるような気も否めませんが、肺疾患のある私にとっては、環境庁が指針だそうが、出すまいが外出時は気をつけなくてはいけないとずっと外出は短時間で抑えてきています。1年中マスク欠かさずだし。


感染症も気を付けないといけないのにそれ以前の問題のような気がするよね、大気汚染って。


指針
・大気中濃度が環境基準値の2倍に当たる「1日平均1立方メートル当たり70マイクログラム」を超えると予測される場合に、外出自粛などの注意喚起をする


とのことですが、50マイクログラム位でも呼吸器系疾患ある人、子供、高齢者は外出を控える方がいいようです。でもさ、すでに100マイクログラム位になってしまっているようだよ。
どないしたらええんでしょ??(=д=。)


まぁ、指針を守ってればいいのか?ってなると、大気汚染の原因となる浮遊物質はもっとあって、PM2.5だけ避けていればいいというわけではなく、東京なんか空気最悪だし、数時間いるだけで私の喉は悲鳴を上げるから安全ではないはずだよね。
どっちもどっちって気もするんだけどね。ダメ国が中国だけではないってこと。
また、たばこの煙にはPM2.5だけじゃなく、いろーーーんな悪い物質入りまくりだから、受動喫煙のほうがもっとずっと濃度が濃く危険なようだけどね彡(-_-;)彡


どこにいたら空気が安全ってことはもう先進国にいる限りないのだろうけど、出来る限りの対策として、マスクは必ず顔に密着するようにつけることと、うがいを欠かさずにすること。
これくらいのことしかできないけど、被害がひどくならないようにしましょう(*`・з・´)







ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ





« 飲んでいる薬2013年2月版 | トップページ | 主治医が変わってしまうー »

病気全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲んでいる薬2013年2月版 | トップページ | 主治医が変わってしまうー »