フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の2件の記事

2013/05/06

弘前さくらまつり③

2日目、今日の天気も昼過ぎから雨とほざいてる(´-ェ-`)
なんでも、北海道十勝では季節外れの積雪10cmと言うじゃない。
んー、急がねば。 


まだ外は曇り。弘前公園まで徒歩5分位のホテルだったから、車を置いたまま向かう。


まずは西堀でボート。
やっぱり桜のトンネルはさびしい(T∀T;)
Img_0891

꒰◍ノ`Д´꒱ノまーんーかーいーみーたーいー!

って何度叫んだか。でもね、満開のところもあるんだよ。
日が当たるとこはね、今にも散りそうってところも。うーん難しいもんだね。
Img_0953

弘前のさくらは花が小さくてボリューミーだね。
Img_0882


人もだんだん増えてきた午後をまわるころには弘前を脱出!いざ青森市へ!


あ、しっかりとアンジェリックのアップルパイをGET。5個も購入ヽ(≧∀≦)ノ



青森へ向かう道で急に降ってきた。
着く頃には土砂降り(;´Д`)シャレならん。でも弘前の時じゃなくてよかった。


青森市のB級グルメの「ミルクバター味噌カレーラーメン」をランチに。
Img_0990

前に室蘭で食べたカレーラーメンに味噌もミルクもバターも入れちゃってると言う…なんでも来い!的な。


味は、名前の通り、すべてを感じます。まずくなはいけど、んーまた食べたいかと言われると、味噌バターラーメンくらいで抑えたいところ。
そう、結局ふつうのラーメンでよろしく。


そして、目的の1つでもあったねぶた。


弘前のねぶたや、五所川原の立ちねぶたとか見たい所はあったけど寄らず、青森市のねぶた「ワラッセ」にしました。

んー、迫力すごいわーΣ(ノ)゚д゚(ヾ)
Img_0979

製作途中のも展示されてあって、どうやって作ってるかも知れて、触れて、夏にまた来たくなったよ。
Img_0989

さてさて、土砂降りの雨の中、寄れる所が限られる。
時間余ったから、新青森駅で軽食しましょ、寿司で(笑)

旦那、一貫700円の中トロ、1500円の大トロ攻めて来たー!まったく高いぜ。
だけど、昨日の何とか寿司に比べたら満足度は大違い←根に持ちそう(((p-д-q))


旦那実家にもお土産を買い、大荷物←ほとんどお土産と共に乗り込んだのはグランクラス‼


すっごーーーーい٩꒰ ꇐω ꇐ๑꒱۶
Img_0999

おこーきゅー、おこーきゅーやー


テンションあがりまくりで各所いじりまくり、撮りまくり。


お酒も飲み放題、お弁当に、おつまみ、おやつまでついてる。
Img_1018


これを開けると~~
Img_1020


和食か洋食を選べます(o´▽`o)
Img_1023


まさに走るファーストクラスなんだねぇ(飛行機のファーストクラスどころかビジネスすら乗ったことないけど)


旦那は一駅で爆睡。そのまま2時間以上爆睡で快適を満喫したのはよかったけど、せっかくのサービスをほとんど使わず、あーもったいない。


私?私はテンション上がりすぎて寝るどころかシードル何本も頂き、フワフワするくらい酔ってみました。ちょっとは得しなきゃ(σ≧∀≦)σ


いやぁ、贅沢でした。


思ったのは、結構若い人が多かったな。ガバガバ酒飲みまくって(10分に1本ペース)あの人には引いたなー。



あ、余談だけど、新幹線内ではじめて「この中にお医者様はいませんかー?」に遭遇してびっくりした。




ただいま!






ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2013/05/05

弘前さくらまつり②

やってきました!初青森
天気は残念ながら曇り!でも、天気予報では雨だったので雨ははねのけれたらしい。
最近、旅行に行くと天候に恵まれない・・・・雨が多い。
時にはどしゃぶりだったりでなぜーーー(=д=。)
なので、お出かけが決まるとまっさきに気になるのは天気予報。
これが大丈夫だなって思っていても前日になるとずれ込んで雨予報になったりするんだ(;´д`)ゞ


そんなこんなで、ここ数日の青森は雨、雨の毎日だったようで、季節外れの寒さにGWに桜満開って話もなんのその、まだ5分咲きっていうじゃあないですか!


こんなことってないらしいですよ。いつもならもう散るかどうかってところらしいですよ。


叫ばせてください。


すぅーーーーーーーヽ(´A`)ノ←大きく息を吸う



意味ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!


はい、旅ってこんなもんですよね



レンタカーを借りて、ひとまず向かうは、駅から数十分ていう近さにある遺跡。
「三内丸山遺跡」入場料無料ってところがすばらしーいね。
これといって特筆すべきところはないんだけども、、、、生活感を感じたよ。貝塚とか昔のごみ集積場もそのまま保存されてたし。
11


津軽三味線の演奏会がやっててラッキー。リズミカルに迫力ある演奏で、思わずヨッ!って合の手を入れちゃいそうになったよ。


そして、目的地弘前到着。高速でも40分くらい。近い。見渡す限りリンゴ畑。時期に来たらきれいなんだろうなぁ。


今回の旅の目的は4つ
桜の花見
こぎん刺し
アップルパイ
ねぶた

です。


今宵、弘前城でライトアップされた桜をまず見ようと計画してたので、昼間は行きませんでした。
んじゃあ、アップルパイ!!あっぷるぱい!!!ヽ(≧∀≦)ノ
ってことで事前にピックアップしてたお店を片っ端から突撃!


そこで何店か出会ったアップルパイの中でQueenだったのは、Angeliqueっていうお店( ´艸`)ここのアップルパイは最強です。
何度でも食べたい。
それにしても店内は上品だ・・・黒服スーツにビシッと決めたスタイルの美人店員さんばかり。だけど、堅苦しさはない。あまーい空間が中和してくれているよう。
Img_0798



そして、こぎんフェスへ。
Img_0792

こぎん刺しとは青森の伝統刺繍で、300年の歴史があるそう。

昔はこの津軽周辺では綿が取れず、また流通もなく、高級品。
しかも、贅沢禁止令みたいな「農家倹約分限令」ってのが制定され、農民は麻しか着るものが許されなかったそう。

だけど、津軽の冬で麻のようなごわついて粗く、保温効果の弱いものは過ごすのに厳しく、
おなごたちは綿糸が手に入るようになると、保温、補強や着心地がよくなるようにその麻に刺繍を施し、いつしかそこから模様を入れるようになったんだと。

こぎん刺しが上手に出来てこそ嫁に行けるとまで言われるほど、こぎんの上達を競っていたそうよ。


そんな愛の詰まった一目一目を見て、触ってその細かい仕事に感動!
これを何も見ずにひたすら刺していってたなんてすごすぎる。
いくつもの幾何学模様が重なっていって、1つの大きな模様になっている。


丁度数ヶ月前から独学でこぎん刺しやってたから、また熱がふつふつと・・・・・
私は、コピーされた刺し方をみながらチマチマやってるだけだけどね。
それでも刺し間違えてばっかり。(1目ずれるだけでも模様として崩れるからダメ)


プロは頭の中で、図案がぐるぐる駆け巡って完成図が見えるそうです、スゴイ。


材料もなかなか関東では手に入りづらいからそれも買っていこう(o´▽`o)


そして、次に向かったのは津軽富士と呼ばれる岩木山。
残念ながら雲にかかって山の全容は見えなかったけど、麓の岩木山神社に行きました。
パワースポットらしいね。
2人でおみくじ大吉でよかった(*´∀`*)
最近お祈りすることは決まってるんだ。
Img_0812


そして、市内に戻り、ホテルのチェックインを済ませ、予約してあったお寿司屋へ・・・。
有名らしいけど、二度と行きません。多分二度と行かないって思ったお客ばかりいただろうな。お店の名前言いたい位。


と・・・・・ノ)゚Д゚(ヽと〇すし


フー、一応伏せますが。


だって、遅い、まずい、愛想はカウンター席にだけ、気遣うのも。
隣のテーブル席の人はわざわざ立ち上がって「まだですか?」って聞きに行ったの。
あれ、結構勇気いると思うんだよね、だけど、それに対する返事が「はいはい、もうちょっと、すぐだから」ってかるーくあしらわれてて。全然すぐじゃなかったし。


うちは、旦那が注文した特選寿司のネタにご飯粒ついてたり、傾いてたりと並べ方も悪く、わぁ、おいしそう!!って全然ならなかった。
さっさと食べて出ようよって。


1万円以上落として来ましたけど、ホントに落としたって気分でした。
予約もすっかり忘れられてたのか、うちらのすぐ前に入ったお客が予約と書かれたカウンター席に案内され座ってしまっていて、うちらが入った時には席はなく、それをごまかすかのように前に入ってた客をせかして半ば追い出す形で席を作っててねぇ。
空気読ませちゃってこっちが申し訳ないよ。
帰りに軽く文句を言いました(*`皿´*)ノ



さて、ほろよい気分で向かったのは弘前公園。
夜10時までライトアップされてる。写真にうまく収めれなかったけど、満開じゃないからちょっとさびしいかな。
Img_0011


ホテルに戻って、無料の夜鳴きラーメンをしっかり食べ、温泉に浸かりおーやすみ!







ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »