フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 婦人科にもかかるように。 | トップページ | デザフェス »

2013/06/10

こぎん刺し

こぎん刺しにはまっています、というのは何回か発表してますが、その熱冷めずに更に燃えてきてます(`・ω・´)
このまま、こぎん刺し作家としてデビューして生きていこうか、どうやってやっていこうか、夢が膨らんできているくらいなのであります。


その第一弾として、こぎん刺し教室に通い始めました。
たまたま通えるところのカルチャースクールにいた先生はとーーっても有名な方。
本も何冊も出していて、こぎんをやる人なら必ず通る人だと思う。
私もその本を参考に独学してるの( ´ ▽ ` )ノ


んじゃあ、独学だけでは不安だし、何か目新しい技術でも習えるかしら?と思って、入会金やら月謝などを払い込みすでに2回通いました。



さぁ、ここからちょっと毒も吐くぜ(´Д`)y-~


まず、20数名の生徒さんみな50歳以上なのは想像してたからいいとして、その教室内でのおばちゃん特有の''おつきあい''ってやつが存在しているようで、派閥みたいなのもあります、はい。


そして前回、先生へのお中元としてお金を徴収されました、はい。
なんでやねん、まだ2回目やっちゅうねん( ノД`)
まぁ、それはそれでそういうニッポンの文化っつーことで流しておけますがね。


そんなことよりも、私は先生達のぼったくりに困ってしまいました。


まず2回は基礎刺しを習うということやチクチク作業に慣れるように課題があります。
その課題の布!クソ高い。


こんなちょっとの幅しか買ってないのに高くない?って文句言って、値段確認しましたが、その値段で設定しているから!って先生のお手伝いさんから値段表見せられて一蹴されました(;´д`)ゞ


ってかね、30cm×70cmだったんだけどね、2000円ってぼったくり以外に何と呼べばいい?
普通、こぎん刺しでよく使われるコングレスっていう布は90cm幅で10㎝で240円くらいなのよ、単純計算してみたら答えは歴然。
んじゃあ90cm幅100cm頼んだらいくら?って聞いたら5000円ですって!
そんな値段で売ってるところなんて全国各地探してもあなたたちしかいないんじゃないですか?


って言ってやりたい。


心の中では・・・・・(≧艸≦*)めっちゃ文句言ってますーーーー!!!!!



そして、こぎん針は、なんとなんと、な・ん・と、1本350円!!!
地球の自転が逆さになっちゃうくらい思いっきりずっこけました、頭の中で。
ノ)゚Д゚(ヽひょえーーーーなんて強気価格なの!!!
しかも、当たり前のように2本も買わされたし!!!
これ、普通は2本で150円程で売ってます。はい、全国各地で、間違いなく。


もう泣きたい┐('~`;)┌


まじ、布の値段はあり得ない。
確かに、この布はポピュラーではないし、コングレスじゃないにしても、1cm7~10目くらいで縦横糸が均一で目が読める刺繍布を見つけるだけでも大変なのは大変。
値段も安い布ではないのも確かだしね。
取り扱う手芸屋さんが少ないし。
だけど、足元見すぎ!何倍にして売ってるんですか??


今はインターネット社会。取り寄せれるわけよ、個人でも。
だから、そんな強気価格はもう通用させないでほしい。いつもはネットを駆使してない人達が相手なのかもしれないけど、その人達かわいそうです。
のれん作りたい、帯作りたい、テーブルクロス作りたい。。。。
そういう想いが強いから教室通ってきているわけで、その気持ちを逆手にとって、生徒で商売すんなよって思うのですよ。


これが無料教室だったら話はわかるよ、倍以上の値段つけられててもね。
だけど、1時間1500円でお金とっておいて、さらに教材費でぼったくっちゃあかんやろう??


絶対おかしい・・・・って思ってもなんてったって部外者的な私。新しい子って呼ばれてる。
吐き出せない・・・・このもやもやo(TωT)o



あ、こぎん糸はそんなにぼったくってない。1かせ350円だから。
まぁ、普通は200円くらいなんだけど、色味とかマットできれいだし、こぎん糸はその辺の糸にはあまりみられない撚りがかかっているからどこにでも売ってるか?ってなるとないのよ。しかも、手作りだから、色が完全オリジナル。
そういうことだから、1つ1つに価値があるような気がする。どこにもない分、このくらいなら高いけど妥協できるd(・(エ)・●)


全国どこでも手に入るとしたら、オリムパスのこぎん糸っていうのもあるんだけど、撚り方が弱いから、好き嫌いに分かれると思う。私はあんまり好きじゃないかも。
25番刺繍糸でも代用効くようだけど、やっぱり気になるのは撚りが弱いこととツヤがあること。
撚りがなくふっくらとして、派手な刺しをしたい人にはおすすめなのかも。
ま、私も25番使わないわけではないけど。
Img_1718
↑こぎん糸はこんな感じ。撚りが強めで細め。色が最高にかわいいパステルカラー。
あまりのかわいさに買ってしまった・・・。


あ、話脱線した。



生徒さん達はもう何年も通っているベテラン、むしろ先生の親衛隊のような感じであり、教室は後援会のような感じ。
だって、何もしないでしゃべってるだけの人や、終了30分前なのに、おさきに~!なんて帰っていく。
1時間1500円払ってるんじゃないの??払ってないのかな?先生達のお友達?でもここはカルチャースクールだから誰でもwelcomeってわけじゃないし・・・わからん。
にしても、もったいなくない??


そして、工芸の本とか、この本のここ数ページにこぎん刺しのこと載ってて、先生が出てるんですよって声とともに、私も買うわ、私も・・・・って続く。
それが数千円しようとも、値段なんておかまいなし。
まさに親衛隊。韓流スターにはまるおばちゃんと同じ感覚なのかな?


ジャリ銭の音があちこちで響いてるのよ。なんなんここ?って思っちゃった。


もう私の頭の中、彼女達の存在が????ですヽ(。>д<)p


一番言いたいのは何もしないなら来るな。


こちとらまじめにやっとんじゃい!あんたらが先生と話してたら、こっちに回ってくる時間少なくなるだろーが!!


と、傍目で見ながら思ったりもするのです。


あ、今更ですが、真面目にやっているおばちゃんももちろんいます(ノ∀`)


7月から次期が始まるようですが、私は思いました、もう通いません。
独学でいけると察しましたヾ(・ε・`*)


そうなんです、そもそも、こぎん刺し自体当時のおなごたちは、5,6才になったら始めていたそうだから、そこまで難しいことではないんだよね。
だから、習うことって限られてると思うんだな。しかも、生活の知恵から生まれた技法だから、正解がないっちゃあない。
あとは、センスと根気と慣れ。確かに上手い下手はあるけど、習うより慣れろの世界なんだろうな。


変な言い方すれば、波縫いを左右交互に繰り返していくだけの単純作業。
そこに必要なのは、経験とセンスだけかもしれない。
熟練された運針を見れる勉強にはなるんだけど、正直1時間1500円で得る収穫ははっきりいって少ないな。
他のこぎん教室では、タメになるわーってことがあるのかもしれない・・・けど、私の通う教室で私はこう悟ってしまったのであーるヽ(´A`)ノ


本当は刺激を受け続けるためにも通い続けたいけど、なんか色んな意味含め、通えない、通いたくない。
お金はそういう風に使うもんじゃないって思っちゃうから残りのクラス終わったらもう行かない。


でも、第一線でやってる先生方(お弟子さんもいる)だから、顔は覚えていてほしいとも思う欲はあるけどね・・・(ノω`*)ノ
ま、仕方ない。お金は大事に使いたい。


むしろ、今後のためにも仕立ての勉強したほうがいいな。
ミシンとか、ソーイングを習わないと、キレイに刺せるようになっても、仕立てで下手になってしまったら意味ないからな(*-∀-)ノ゙







ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« 婦人科にもかかるように。 | トップページ | デザフェス »

こぎん刺し」カテゴリの記事

コメント

ハルカさん♪
はじめまして!コメントありがとうございますヽ(*'▽'*)ノ
こぎん刺し仲間が増えて嬉しいです!

あの先生の教室ですか?私はもうやめました。今は作家として活動始めてます。

今のところ先生の糸を好んで使ってます。
布は…(≡ε≡;)
先生曰く、染まった糸を編んでるそうで、安く売ってるのは後染めって言い方で合っているかわかりませんが、後から色をつけてるから色落ちするし、糸を引き抜いた時に染まってないところが白く浮き出てカッコ悪い。
だそうです。それ聞いて納得はしましたが、その分の値段UPとして考えても高いですよね〜
生徒さんは安いの使うけど、あの布は硬いからキライっておっしゃってました。

まぁ、好みですよね。公民館とかでやるようなもの以外のお教室って高いものよってこの間知り合いに突っ込まれました。
知らなかった…

12月入ったら徴収ありますよ、おつきあいってやつですよね。

ともあれ、みなさんプロレベルなので勉強にはなりますよね!
私もお金持ちなら気にならないかもしれないですが、材料に無駄にお金かかるのは問題外ですよねぇ。

またコメントくださいね!
よかったら朝小布って検索してみてくださいヽ(*'▽'*)ノ

はじめまして、こぎん刺しについて調べてたらこちらに辿り着きました(^^)
ずいぶん前の記事だったので、コメントに気付いてもらえるかわからないですが、
たぶん地域は違いますが同じ教室に通ってる者です。というかまだ1回しかいってないですが、anncoさんと同じこと思いました。糸や内容を見てわかりました。
 
なんだかなあ~って(^^;)取り巻きやグループや布代など・・・ 
お歳暮みたいなんはまだ徴収されてないですが、次回あるんでしょうか・・・(><)
確かに布が扱いやすいのと糸が綺麗ですがね・・・
何か、同じように思う人が居ただけで何か嬉しいです。
もうすでに悩んで居たので、参考になりました。

さよさん♪
そうだったんですねー。やっぱり教室ってそういうものなんですかねー?
私通うのが初めてだったので、勉強する気満々でしたが、おばさま達のほのぼの暇つぶしのような感じを目の当たりにして違うだろ・・・って思いました(;´д`)ゞ

あーわかるその雰囲気。

以前通ってた編み物教室がそんな感じで
即違うとことにかわりました。

お付き合いは嫌いじゃないけど独特すぎて。。。

こぎん刺しも奥が深いですね。

作品楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 婦人科にもかかるように。 | トップページ | デザフェス »