フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« カンジタに負けてた | トップページ | 婦人科報告 »

2013/07/22

こぎん見ないで何見るのツアー3日間

ぎゃー、また放置してしまってましたー!!最近はもっぱらこぎん刺しの制作に没頭してしまってて、気が付くと5時間6時間ぶっつづけで刺していて、外が暗くなり始めてΣΣ(゚д゚lll)!ハッ!!!ヤバイごはんの支度!!って感じなのです。
あ、午前中に家事のほとんどは終わらせていますよ、一応。えぇ、たまに放棄しますけど。


ところで、何から書きましょう・・・・


ひとまず、この放置していた1ヶ月の間に、34歳になってしまいましたo(TωT)o
なみだーーーーー。
なんにも功績のない34歳です、って自虐的に言ってしまってることが悲しいですが、でもだいじょうぶ!これから、これからまた花さかせまっせー( ´ ▽ ` )ノ


ということで、アホみたいにこぎん、こぎんって口にしている私、行ってきました、青森県。
5月に行ってからだから・・・・2ヶ月ぶりでしょうか。うふ。


今回は2連泊なので、十和田の方にも行けるなってことで色々計画してきました。


初日は青森市内のアスパムってところでこぎん制作を見学、ちらっとね。うーん、地味だ。


そして、南下して八甲田山雪中遭難資料館から、八甲田山ロープウェー、奥入瀬渓流


Img_2275
八甲田山頂上からの眺め、霧がひどいけど、右手向こうに見えるのが陸奥湾。


Img_2270
八甲田山雪中行軍遭難は今更マイブームで何回映画観て来たか(笑)
いやいや、当時を思うと(笑)←なんて使っちゃいけないんだけど、まー多くはここには語らないけど、無知から来る後悔って本当に嫌ですね。
ここで遭難したとなると、市内からそんなに離れてはいないんだなぁ。当時はきっと閉ざされた山々だったんだろうなと容易に想像できる分うーん、せつないですよ。
装備不備や雪に対する知識不足で命落とすことになるなんてね・・・。



そして、芸術は爆発だ!で有名な岡本太郎作品が多く展示されている奥入瀬渓流ホテルに宿泊。夜は星がきれーいに見えました。
Img_2349

Img_2375
岡本太郎の「森の神話」巨大暖炉です。

Img_2367
ディナーはバイキング。豪華ではなかったけど、どれも風変りなメニューでおもしろかったb'Д`*味もうまうまー



翌日はビックリするくらいの晴天!ここ最近青森は雨続きだったそうで、うちらも旅行中雨遭遇率が高いだけあってそんなに期待はしていなかったの。
天気予報も曇りのち雨だったしね。でっも、ふっとんだー!こんなにきれいに晴れるのはなかなかないよ!と現地の人もびっくり。
Img_2395


Img_2402
奥入瀬渓流散策はまじめに歩くと4時間くらいかかってしまうみたいね。



そんな最高の天気の中、十和田湖でボートアドベンチャーで散策。
平日だったから貸切で、軍でも使用されているゴムボートにのってハイスピードを満喫しました(`・ω・´)
Img_2403

Img_2457
イトムカの入江 天気がいいから透き通っていて青い、神秘的~。午前中の限られた時間の晴天でしか見れない光景だそうです。

Img_2469
このボート、さすがに軍用だけあって小回りがきいて飛んだり跳ねたり・・・・もう、8の字カーブとか決められちゃってすごいったらなんの。


あー、たのしかった( ゚▽゚)/



終わるや否や、弘前へ。今日からが本番ですよー!
もう分刻みのスケジュールを組みました┐('~`;)┌だって、仕方ないじゃん、やりたいこといっぱいなんだもん。



まず、こぎん刺しでお世話になっているショップさんへ挨拶。ここで結構時間食った(。-д-。)ゞ
どうしても欲しかった、こぎんくまちゃんを購入。この作家さんとはFBでつながっているから、オーダーしたら作ってもらえたかも?!
だけど、このショップさんから買いたかったからこれでいーのだ。
色違いの子がほしいから、次回はご本人にお願いしようかな(o´▽`o)
Img_2532



そして、個人の方が所有している古作こぎんなどを展示している展示館へ。
都合で40分くらいしかとってなかったけど、これ失敗でした。
3時間位取っておくべきだったーーー!!!( ノД`)ん~、もったいない。すっごいコレクションに、ご本人もすっごい刺し手。勉強になることいっぱい。
でもいーや、仕方ない。次回またお世話になりましょう。何回でも行っちゃえばいーじゃない♡アハ((∩^Д^∩))


その後こぎん研究所へ。制作はされてなくって、制作したものを整えてただけだった・・・うー残念。ここは制作中見れるのは運らしいね。
結構楽しみにしていたんだけどなぁぁぁ。


なんだ、思ってたより時間が余ってしまったから、ねぷた村もついでに行ってしまおう。
と、ギリギリに参加。でも時間的に十分だったけどww。
津軽三味線を聞いて、弘前ねぷたを見て、青森との灯篭の違いにびっくりしたよ。こんなに違うんだね、お囃子のリズムも掛け声も。
ねぷた時期にまた来たくなったなぁ。
Img_2524
青森ねぶたは迫力ある、よくTVで出てくるあの感じ。5月の日記参照 
弘前ねぷたは城下町だったため、道が狭いから小さいし、お殿様に見せるのに品を勝負にした扇形。ほか色々聞いたけど、曖昧っす(;´д`)ゞ


ねぶたとねぷたの違いは、国の重要無形民俗文化財に指定されてからのことらしいよ。


次に、こぎん材料屋2店を片っ端から訪問。そして大量購入~ヽ(´∀`。)ノしーあーわーせー
真っ赤な糸がほしかったのー。


2日目の宿泊は、市内のビジネスホテル。時間的に遅くなってしまいせっかく紹介してもらってた小料理屋へは行けず、今日は回転寿司で軽く済ませてしまった。早く寝ましょう。



3日目は色々ショップめぐりなどを考えてたけど、雑貨関係は11時オープンとかでちょっと遅めなのね。
早めにやっているお店から片付けて行こうと、まずは老舗の和菓子屋「大阪屋」へ。Img_2652
ここの竹流しっておかし、ほんのりそば粉の香りがする、素朴な焼き菓子。おすすめ。


Img_2623
そして、待ったました、夫婦そろって熱狂的ファン、「アンジェリック」のアップルパイ
やっぱりうまい、うますぎるーーー((∩^Д^∩))昨日来たけど定休日だったのよねぇ。
これを食べれただけでも弘前に来た甲斐あるねって思えちゃうほど。
超おすすめ。



次、2店舗ほどこぎん作家さんの作品扱うお店行ったけど、めぼしいものには出会えなかったーーーo(TωT)o
一番好きな作家さんだったから期待してたけど、ひとさしひとさしの地道な作業だから大量生産は絶対出来ないし、出会いはタイミングの問題よねぇ。
だからこそ出会えたら最高の1点になるのよねっ(o'∀'人)



そして、五所川原では立ちねぷた館
高さ23m重さ19t!巨大!!
Img_2618
大きさ比較のため旦那に立ってもらいました。

Img_2619
今年の新作はこのおもろいニンマリ顔の。



3年お祭りで活躍したら引退するんだって。だから、今回で引退の灯篭はこれ。迫力あっていいのにね。
Img_2629



見たい、ほんとに行きたい。来年こそは8月に・・・・。+゚(。`Д´。)゚+。ヤッテマーレヤッテマーレって言うんだ!!←このお囃子の掛け声は五所川原




青森市内に入り、津軽煮干しラーメンで有名な「長尾」でランチ。昨日も煮干しラーメン食べたんだけど、確かにこの味って関東にはないよな。
Img_2613
シンプルなのにコクがある。しょうゆと煮干しだけでこの味とは、びっくりです。


津軽半島の方に入れば、しじみラーメンってのが有名だそうで。。。。次回っすね。




・・・とまぁ、ダダダっと書くだけ書いちゃってなんも面白くない旅記ですが、私やっぱりこぎん刺し作家になる!!!立派になるんや!!!←ちょっと違う
って改めて思った3日間でした。



がんばりまーす!(*・`ω´・)ゞ





ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« カンジタに負けてた | トップページ | 婦人科報告 »

おでかけ記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カンジタに負けてた | トップページ | 婦人科報告 »