フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の4件の記事

2013/11/18

値は低値に!

毎回記事を書くときにカテゴリーを選択するんだけど、何を選べばいいか分からなくなってるわたしです(;´д`)ゞ


だって、今日も間質性肺炎のことも大腿骨頭壊死のことも書くのに、両方結構な病名だからね・・・・できればちゃんと病状にピンポイントで残すようにしたいんだよねぇ。
検索してくださる方もいるし、何よりもし私があとから読み返した時にわかりやすくしたいんだよなぁぁ。


ま、いわゆるグチでした。


ところで、今回の診察でステロイドが8mgになりました。
前に聞いたところ、このまま下げていってステロイドは維持量くらいの5mgに抑えて(場合によっては脱ステロイド?!)免疫抑制剤を増やしていくって話だったけど、今の所免疫抑制剤増えずにステロイドだけが下がっていってますよ~。


そしてそして、間質性肺炎の活動性の値のKL-6が748U/mLになってて、すっごーーーーい( ´艸`)
ウレシイ。平均値が500U/mLだから、このまま終息に向かっていってくれればいいなぁ。


足の方は毎回痛みが変わっていき、おしりが痛かったり、ももが痛かったり、すねだったり・・・・とにかく右のありとあらゆる場所ね。イターーーーイ時はもうじっとしていても。


今はその痛みが膝に来てます。付け根の痛みはそうでもないんだよね。
多発性壊死も疑われるため、次回は膝のレントゲンも撮ります。これであやしかったらMRIをまた撮るようだよ。


あー、めんどくさいなー。




↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin

ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ






2013/11/05

デザフェス終了しました

初日から入場者待ちも多く、大盛況でおわったデザフェス。朝小布というブランドを立ち上げたあんこのブースにもたっくさんの方が足を運んでくれましたー!

Img_0938

初出展でしたが、どきどきしながらも沢山の方と出会えて本当にすてきな2日間でした。
自分がうまくこぎん刺しを説明できない(短く端的に説明できない(。-д-。)ゞ)とかこぎん刺し自体をもっと身近に感じられるようなものとしてありたいな、というのはこれからの課題として見えてきました。


何より、遠くから私のためだけに来てくれた友達、何年ぶりかに会いに来てくれた同級生達。
親戚のおばちゃんは広告塔になってくれたりと、みんなに協力してもらい、支えてもらいました。(人●´ω`●)


何度も訪れてお買物してくれた方、やっぱり欲しい!と戻ってきてくれた方、委託販売を誘ってくれた方、こぎんを愛する方との出会いなどなど、あー、語り尽くせないほどの感謝と感動がありました。
こんな気持ちになるとは思ってなかった。
いっぱいいっぱいありがとう\(*´▽`*)/


この参加は、これからの活動で重要な知名度UPの機会だったんじゃないかと思います。
実際、デザフェス後のサイトアクセス数が数十から数百と飛躍的に伸びてます( ´ ▽ ` )ノ


早くサイト再開させなければ・・・・。もし、お待ちいただいている方いたらもう少し時間ください。11/13販売開始を目指してます。



体調の方は・・・・実は最悪です。
土曜までは痛いけどまだ歩けるくらいだったのですが、別に無理したつもりはないけど、翌日日曜は1歩足を出すにも、んんんんんっ!!!!って感じで痛みでまっすぐ歩くなんてとんでもない感じになってしまい、大変なことになっちゃいました。


時間があったら他ブースに行こうと思っていたし、1Fの知り合いのブース、目をつけてたブースにも行こうと思ってたのに、1分も歩き続ける自信もなく断念しました。・+゚゚(うд´。)゚゚+・。


なのでその日以来ほぼ寝込んでます。家事やるにも一苦労。しゃがむことも困難です。


炎症が激しいのか、疲れなのか・・・・ロキソニンが全く効かないので困ってます。
特に膝が痛くてたまりません。足を曲げても、まっすぐも痛い。中途半端な感じで力を入れないでいることが一番楽。
家事も放棄です。だって立ち続けてられないんだもん( ノД`)


これっておとなしくしていれば収まるかしら??それに期待。



何はともあれ、次回デザフェスの応募は来週から始まるそうです。早いね。
旦那も嫌がらず?!2日間活動してくれたし、次回も応募しろって言ってくれてるのでそうします。
やっぱりデザフェスは入場者数から言って特別な気がします。



WEBは新たに商品補充して続けていきますのでまたチェックしてみてくださいね!



ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ


2013/11/01

デザフェスまであとすこし!

さーて、先日こぎん刺し作家デビューしてから色々とお友達の協力もあって私のこぎん刺しに興味を持ってくれる方がちらほらと見られるようになりました。


ほんとにありがたいことですヾ(*´エ`*)ノ手に取って、これお気に入りー!かわいいー!って言ってくれてむふふふふふふふって笑いをどう抑えたらよいのか。
かわいいじゃろ~、こぎん刺し好きにな~れ~っておまじない込めながらやってますもん(笑)←怖い


冗談はさておき、こうやって体が不自由になりつつある中で私のこぎん刺し作りに影響がないようにと強く願っています。
下半身だけならいいけれど、多発性骨壊死になりかねない私の病気。肩やひじも壊死してしまうかもしれない・・・・そんなの考えるなって旦那に昨日言われたばっかりだけど、失う怖さが考えを増長させてしまうのですよ。
ほんと、それだけは勘弁です!!!


今回デザフェスもルンルンのままでの参加は厳しいようで、痛みと闘いながらの参加です。
うまく歩けもしないやつが、重い荷物も運べやしない。完全に旦那頼り・・・・。
旦那がいなきゃ用意すら出来ない。なんにも出来ない情けない自分が悔しい。


だけど、仕方ない。いい意味で諦められる人間でいなきゃ性格がひねくれそうだよ。


デザフェスではいっぱいいろんな方と出会えるだろうな。
私の作品が少しでも多くの人のかわいいポイントを刺激して、身に着けたいな、部屋に飾りたいなって思ってくれたらウレシイ。


デザフェス後にこういうイベント関係の参加は当分ないと思います。
自分の体がどうなるのか?って感じなので。


ただ、作品作りは続けていきますので、ウェブでの販売のみになると思います。
なので、実物を見て触っていただけるのは今回がチャンスですよー。


元気よく皆さんと会えるように。


もし、このブログを見てる方は声かけてくださいね( ´ ▽ ` )ノ


デザフェスは11/2,3の土日、東京ビックサイトで開催されます!明日です、あした!!
私のブースは4FのK-41!レストランエリアすぐ近くですm(_ _)m2日間共おります。
時間は11-19時です。午後は混雑しますよ~


Img_3760
(北欧っぽくもなれるからイイネ!これはポットマットにくまちゃん乗せてインテリアのポイントに。)



津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin

facebookページ

www.facebook.com/annkogin

WEBサイト
http://annkogin.com/






ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ




大腿骨頭壊死ですって

こぎん刺しの報告から嬉しいことばっかり起こればいいんだけど、残念なことにわたし難病もういっこ増えましたーΣ(|||▽||| )


大腿骨頭壊死 ってやつ。そう、先日の股関節痛いって言ってたのはこれが原因。
色々調べてどーう考えてそれ以外ないだろって自分で診断下してたけど、いざ確定ってなると結構落ち込むもんだね。
だって、これからどんな不便が待っているんだろう。。。。とか思うとねえ・・・


しかも、両側。右が結構進行してるから痛みとして出てきてるけど、左は無痛なの。だけど、壊死が始まっててこっちも結構すでに進行形┐('~`;)┌いつ痛みが現れるかわからんかな、という感じ。


今でさえ左足便りなのに左も痛くなっちゃったら1歩も動けなくなるな、きっと。
でも、右側の骨頭と股関節の臼蓋にある軟骨がまだそんなにすり減ってはいないようだからまだ動いていられるみたい。
これが完全になくなったらクッションがなくなるから相当痛いみたいね・・・軟骨がんばれ。


てか、膝も痛いんだけど・・・・こっちもやばくない?って思い始めてる今日この頃。



その前に、大腿骨頭壊死って?ってクリックしてもらえればいいんだけど、簡単に説明すると
<以下コピペ>
大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥った状態です。
骨壊死が起こること(発生)と、痛みが出現すること(発症)、には時間的に差があることに注意が必要です。
つまり、骨壊死があるだけでは痛みはありません。骨壊死に陥った部分が潰れることにより、痛みが出現します。
Femur_head_necrosis_01

その原因となるのは、ステロイド性、アルコール性、そして明らかな危険因子のない狭義の特発性に分類されています。


特にステロイド薬を使用して治療する病気の中で、全身性エリテマトーデス(SLE)などの膠原病の患者さんに大腿骨頭壊死の発症頻度が高いと言われています。
ステロイドパルス療法(短期間に大量のステロイド薬を投与する治療)を受けたことがある患者さんや、一日平均15mg程度以上を内服している患者さんでは、発症するリスクが4倍とも言われています。
また、多発性骨壊死が多いことなどがあります。多発性とは骨壊死が大腿骨頭だけでなく膝や肩の関節にも発生するものをいいます。
両側に発生する頻度は5割以上とも言われていますが、同時ではなく1年から2年の間に発症することが多いようです。



という感じです。



そんでもって、壊死部分が破壊されていくけれど、元々血の巡りが悪いところが壊死するようで、進行するっていっても、血が巡っている所には広がっていかないそう。
だから小さいと血が巡るようになって修復されていくこともあるそうだよ。
ま、あんこは広がっているみたいだし、ステロイド性は進行が早いらしいんだけどね。
だから、人工関節をいれることになりそうです。あーやだ( ノД`)


私の通う大学病院だと手術に1年待ちらしい。すっごい。有名なのかな?
でも難しい手術のようだね。一応予約の列には並んでおきましょうって先生に言われてOKしたけど、できれば手術したくないよね。


人工関節って10年くらいしかもたないようだし、そのあと再手術って・・・・もし60歳まで生きるとして何回手術しなおすの?ってか何回も可能なの?って話。だから、先生もノリ気ではないみたい。若い人にはやりたくないって。そりゃそーだ。リスキーだ。


とりあえず、骨粗しょう症の薬が血行にいいらしいからそれを飲むことと、杖を使って負担減すること、太ももの筋肉つけること、痛み止めと飲むことって言う保存療法で今は乗り切ってやっていこうと思います(。-д-。)ゞ


ぜーんぜん関係ない話だけど、先生は松潤と向井理を足して割った感じの好青年でした。
多分年も私と同じくらい?若い先生でした。( ´艸`)ポッ
「何度も病院通いたい~って言い出したらおもろいね」って旦那に言ったら「ええやん、どーぞご勝手に!」だそうです。
ま、君に連れてきてもらうことになるんだけどねっ(笑)


次回はレントゲンと手術のためのCT撮影です。






ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ


« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »