フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 術前検査 | トップページ | 九州旅行② »

2014/02/11

九州旅行①

先日お正月も過ぎた平日の激安期間に、博多と長崎のハウステンボスに旅行してきました。
こういう時はお勤め人のようでただのお勤め人じゃない旦那の立場に感謝します(人´3`*)
っても、去年のお盆は仕事だったし、それからも日曜出勤も何度かあって、6日間は代休もらえるっていう約束だったからやっと叶った~って感じだったんだけども。


なんせ平日に旅行出来ることが嬉しいよねぇ。
頑なに日曜じゃないと彼は休めないと思っていた頃は、GWやお盆などじゃないと旅行なんて!と思っていたけど、仕事をコントロールしている姿みててふと感じた疑問。
「もしやもしや、平日に旅行っていけるの?」と聞いてみたところ、「大丈夫やで」との返事をもらった数年前から、可能であれば平日に行こうと目論んでいるわけなのですヽ(*´∀`*)ノ.+゚


半分くらいの値段だもんね!!


その代わり彼は仕事を持ちこんでくるから大変そうだけど・・・
今回もPC持ち込んで書類確認したり、電話連絡はバンバンくるという感じだったから彼の中ではモード切り替えがうまくいかなくて十分楽しめたかは分からないけど、すっごい楽しんでいるようには見えました。
彼は、「仕事で携帯使いすぎるから、まず自分から無くしたいのは携帯。携帯のない生活がしたい。森に行きたい・・・・・(電波の届かない場所という意味だろう)」とか申しておりました。


今回は朝一の飛行機で申し込んだら、なんと6時羽田発。
ねぇいったい何時に寝て何時に起きればいーの?ってくらい中途半端で、飛行機もガラガラたった数人。CAさんに話しかけられまくる・・・・だって客<CAというバランス。なのに大型機。


飛行機から見る、朝日と富士山を望んだ景色は最高だったけどPq’v`*)
Img_9768

福岡空港で車を借り、太宰府天満宮へ。学問の神だから受験前の学生があふれんばかりにお祓いを受けてました。
今年入っていったい何度目なんだろうというおみくじを引き、立派な桐箱に入った、病気平穏のお守りを買いました。


私の目的は梅が枝もち・・・・・食べ物のことだけでなんか申し訳ないですが・・・


梅が枝餅とは、外は香ばしく、純粋なもち米の味がする焼餅で、びよーんと伸びたおもちの中にあんこもぎっしり入ってます♪
ほくほくであっつあつで食べる、手のひらサイズのお餅のことです。
おまんじゅうではないし、梅ってのも形だけで梅味でもなんでもないです。
そぼく~なおもち。お店ごとで味も微妙に違うのです。正月にぴったりでうまい~(゚∀゚)
一度お取り寄せしたことあったけど、焼きたてはもっとうまかった!
Img_7856

その後は市内に入り、天神の地下街や今流行りらしい大名や今泉という地名をチョイブラしました。東京でいう新橋、有楽町みたいな感じがしました。


成人式だったから、花魁とヤマンバとサンバカーニバルの衣装が合体しちゃったような子がいーーーっぱいいました♪(ノ)’∀`(ヾ)
日本の伝統がどうとか、品がどうとかで批判するのは簡単だけど、あれはある意味芸術で、すごいと思うんだよなぁー。
そういう奇想天外な発想が出来ることに、感動しましたよ。
そういう感性も年齢ってものでどんどん変わっていくんだろうしね。きっと彼らも20年後にはシックな着物が渋くてステキ~とか言うんだからきっと、ウン。


夕食はもつ鍋で有名な「やま中」へ。早めに行ったら予約なしでもギリ入れました。
みそとしょうゆ味があって、みそがオススメっていってたから頼んだけど、そのあとに来た地元民であろう方達はこぞってしょうゆ味頼んでまして・・・・アレレ?でした。
Img_4359
味は甘めでコクがあって結構軽いのでバクバクいけちゃう。ごぼうがおいしくって(モツは食べれない)そればっかり食べてました。
ランキング1位を取るだけあって、人と名前を一致させるべくスタッフ同士インカムで情報を共有してて、席を離れてたり、初めて見るスタッフの方でも必ず名前で呼んでくれてすごいなーって感心しました。
Img_4851

ホテルは中洲近くにあるオークラ。地下駐車場は高級車ぞろいでテンションMAXな旦那君。
何十台もフェラーリやベントレー、ポルシェにブガッティが横並びでズラーーーーーっと並ぶ光景は二度と見ることないだろうなと思ったよ。*+(pq゚∀゚*○)+*。゚
ベンツやBMWが安っぽく見えちゃったからね(笑)コワイわー。
というか、なんであんなに高級車ずらりだったのかが意味不明です。


中洲も昔よりさびれちゃったねぇヽ(´Д`)ノ10年くらい前に来た時は大盛況で入るのも一苦労だった記憶があるんだけど、観光客狙ってぼったくる屋台が多くなったっていうからね。そういう影響で減ってしまったのかな?
魅力は感じませんでした。


ちなみに余談
うちの旦那とその社長とで、福岡のお客さんのところに営業に行った時に、3人共スーツで中洲を歩いていたら、客引きの連中がだーーーーれも声をかけてこなかったそう。
同業と思われた?みたいな(笑)
確かに、彼らはスーツを着るとそっちの人間にしか見えませんのよ(´=Д=`;A)
てか、中洲ってすごいダーティーな世界なのね。


オークラのアメニティがこぎんの模様に似てる!と思って調べたら博多織っていう絹織物の献上柄と呼ばれるものだそうです。他にも織り方によって呼び名が変わるみたいね。
Img_9378
とても身近に感じた素敵な伝統文化でした。
日本ってすばらしいーーー!






↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« 術前検査 | トップページ | 九州旅行② »

おでかけ記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 術前検査 | トップページ | 九州旅行② »