フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の2件の記事

2014/03/20

まさかの手術

今日は大腿骨頭壊死の診察でした。いつも診察前にレントゲンがあるんだけど、スイスイ歩いているものだから、技師さんてっきり私が人工関節手術したものと思いこんでいました。



なんででしょう、本当にあんまり痛くないのですヽ(≧▽≦)ノ"ワーイ



そんな毎日なので、私もてっきり手術しなくても、しーんぱーいないさ~!(ライオンキング風に)と言われる気満々で診察室に入ると、先生開口一番「手術のことなんですが・・・」



はぬ?マジッすか?(๑º ロ º๑) と仰け反る私をよそに



「手術だと、今の状態だったら自骨をつかった骨切り術がいけるかいけないかですね~。それだったら、すぐにでも手術出来るように予定組むように出来ますから、まぁ、なんにしてももう一度MRIだね!
それで、もしかしたら人工関節しか出来ない可能性もあるから(壊死の範囲次第)それまでどっちの手術にするのか考えておいてください。」



はーい、かんがえまーす!◝(●˙꒳˙●)◜



・・・なんてノリになんかなるわけなくて、顔青ざめちゃう。
「先生このまま何にもしないで、渋るだけ渋るのってアリですか?」と聞いたらもちろんとのこと。



「このまま何十年も痛くないままかもしれないし、数ヵ月後に急激に痛みが出てくるかもしれない。それは分からない。
ただ、今なら自骨を使えるかもしれないけど、使えなくなったら人工関節しかない。そうなると50歳頃には交換しなきゃだし、何よりステロイドで免疫力落ちている時に異物入れて、もし感染でもしてしまったら、器具をもう一度取り外して、年単位での治療が必要になるから、オススメ出来ない。その間は関節がない状態だから足ぶらんぶらん。
かといって寝たきりになるわけではない。


骨切り術であれば、壊死が止まる可能性の方が高い。だけど100%ではなく、数年で悪化して結局人口関節の選択肢しかなくなるかもしれない。
そうなると、2回手術しなくてはいけないということになる。でも、うまくいけば人工関節入れないでも済むということ。
ただ、骨切り術の場合、入院期間も長くなると同時にリハビリも長くなるし、3ヶ月以上は松葉杖を使わなくてはいけない。
社会的な立場から、どうしてもそんなに時間取れない!って訳ではないのなら、早く骨切り術をやった方がいいにこしたことない。


本来は60歳くらいなら断然人工関節をオススメする(退院も早いし、すぐ歩けるようになるし、何より生涯1回のみの手術で済むかも)けれど、そうじゃない場合人口関節はリスクが高いし、回数重ねるほど手術が難しくなるから若い人には出来る限り選択しないでほしい。」



と、こんな感じで言われました。なにそれ、究極の選択じゃないのよ(T□T)



まぁ、今痛みがないし、どこまで痛みなく過ごせるかわからないけど、骨切り術して数年しかもたない可能性もあるならなんだか手を出すのはこわい気がする。
なんか、その可能性の中に自分が入りそうだし。



ビスフォスホネートっていう骨粗しょう症の薬を飲み始めてから痛みが激減しているような気がしているけど、どうやらそれは気休め程度のもので、病状を治療しているというものではないらしい。
でも、効果があるらしい、って臨床での世界では言われているから出されているわけだけど、難病だしねぇ、原因がわからないのでなんとなく、という曖昧さにすがるしかないのも現状だよね。
少なくとも私にはかなり効果がある、と思って信じてこれから飲み続けますよ(人´∀`)



手術のことは、今は考えたくないし、骨切り術だって嫌だし、ちょっと痛い今くらいのままで行ける所まで行きたい。
だから、出来る限りこのまま放置しようとは思っています。
まーどうなることやら??








↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

2014/03/03

退院しています

3泊4日の予定でちゃんと退院してきました。
退院後、そんなにおなかの痛みもなく、術後の便秘もなく普通に暮らしているけど、たまーに生理中のような痛みがあるときは術後の痛みなのかなぁ??と感じるけど、まったくおなかの痛みなく生きてる人なんかいないわけだから、基本的には何事もなくって感じです。


痛み止めも飲むこともなく、お風呂も一番風呂ならいいと言うのでゆったり入れています。


ただ、オリモノが増えているような感じ。出血もあるから茶色っぽいような、薄ピンクのようなものが出てきます。これは1か月くらい続くようだね。
1~2週間の間で大量出血してしまう場合もあるようだからなるべくゆっくりした動きにするように言われました。


まぁ、そんな感じですっかり生活も戻ってきています。


来週には待ちに待った新車の納車が待っているから早く元気になって遠出しまくりたいのよ( ̄▽ ̄)





↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »