フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 退院しています | トップページ | CIN2-3 »

2014/03/20

まさかの手術

今日は大腿骨頭壊死の診察でした。いつも診察前にレントゲンがあるんだけど、スイスイ歩いているものだから、技師さんてっきり私が人工関節手術したものと思いこんでいました。



なんででしょう、本当にあんまり痛くないのですヽ(≧▽≦)ノ"ワーイ



そんな毎日なので、私もてっきり手術しなくても、しーんぱーいないさ~!(ライオンキング風に)と言われる気満々で診察室に入ると、先生開口一番「手術のことなんですが・・・」



はぬ?マジッすか?(๑º ロ º๑) と仰け反る私をよそに



「手術だと、今の状態だったら自骨をつかった骨切り術がいけるかいけないかですね~。それだったら、すぐにでも手術出来るように予定組むように出来ますから、まぁ、なんにしてももう一度MRIだね!
それで、もしかしたら人工関節しか出来ない可能性もあるから(壊死の範囲次第)それまでどっちの手術にするのか考えておいてください。」



はーい、かんがえまーす!◝(●˙꒳˙●)◜



・・・なんてノリになんかなるわけなくて、顔青ざめちゃう。
「先生このまま何にもしないで、渋るだけ渋るのってアリですか?」と聞いたらもちろんとのこと。



「このまま何十年も痛くないままかもしれないし、数ヵ月後に急激に痛みが出てくるかもしれない。それは分からない。
ただ、今なら自骨を使えるかもしれないけど、使えなくなったら人工関節しかない。そうなると50歳頃には交換しなきゃだし、何よりステロイドで免疫力落ちている時に異物入れて、もし感染でもしてしまったら、器具をもう一度取り外して、年単位での治療が必要になるから、オススメ出来ない。その間は関節がない状態だから足ぶらんぶらん。
かといって寝たきりになるわけではない。


骨切り術であれば、壊死が止まる可能性の方が高い。だけど100%ではなく、数年で悪化して結局人口関節の選択肢しかなくなるかもしれない。
そうなると、2回手術しなくてはいけないということになる。でも、うまくいけば人工関節入れないでも済むということ。
ただ、骨切り術の場合、入院期間も長くなると同時にリハビリも長くなるし、3ヶ月以上は松葉杖を使わなくてはいけない。
社会的な立場から、どうしてもそんなに時間取れない!って訳ではないのなら、早く骨切り術をやった方がいいにこしたことない。


本来は60歳くらいなら断然人工関節をオススメする(退院も早いし、すぐ歩けるようになるし、何より生涯1回のみの手術で済むかも)けれど、そうじゃない場合人口関節はリスクが高いし、回数重ねるほど手術が難しくなるから若い人には出来る限り選択しないでほしい。」



と、こんな感じで言われました。なにそれ、究極の選択じゃないのよ(T□T)



まぁ、今痛みがないし、どこまで痛みなく過ごせるかわからないけど、骨切り術して数年しかもたない可能性もあるならなんだか手を出すのはこわい気がする。
なんか、その可能性の中に自分が入りそうだし。



ビスフォスホネートっていう骨粗しょう症の薬を飲み始めてから痛みが激減しているような気がしているけど、どうやらそれは気休め程度のもので、病状を治療しているというものではないらしい。
でも、効果があるらしい、って臨床での世界では言われているから出されているわけだけど、難病だしねぇ、原因がわからないのでなんとなく、という曖昧さにすがるしかないのも現状だよね。
少なくとも私にはかなり効果がある、と思って信じてこれから飲み続けますよ(人´∀`)



手術のことは、今は考えたくないし、骨切り術だって嫌だし、ちょっと痛い今くらいのままで行ける所まで行きたい。
だから、出来る限りこのまま放置しようとは思っています。
まーどうなることやら??








↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« 退院しています | トップページ | CIN2-3 »

大腿骨頭壊死」カテゴリの記事

コメント

ELKさん♪
コメントありがとうございます!こぎんから発見してくれたのですね!嬉しいです。こぎんはお好きですか?
病気も同じでなんだかとっても親密感感じちゃいます。同年代ということも(私34歳SLE歴7年くらいかな?)嬉しくなりました。

手術が6月なんですね!確かに今の技術も素材もすごくよくなっていると聞きました。
私も将来人工になるので、いろいろと教えてほしいです。私も両足ですが、左はまだまだ大丈夫みたいです。
右はきしむ感じ程度で歩けないほど痛い日はなぜだかなくなりました。
SLEの悪化は多分私の場合肺にきちゃうのでこわいです。

手術の成功を祈ってます!!
またコメント下さい!

初めまして、ELKと言います。私もSLEで骨頭壊死です。と言うか、もうSLE歴も25年以上になります(今37です)手術で両足の骨頭も人工に変えています。
6月に右股関節の受け側の手術が決まっています。
今の技術はすごくて、私が手術したのは、20歳と21歳の時ですが、強度は4倍になったと言っていました。
だから安心して2度目の右足の手術を受けることにしました。
実は、こぎん刺しのブログを探しててここにたどり着いたのですが・・・面白い偶然にコメント書いちゃいました。
脚が痛いのを我慢するよりも私は自由に動ける方がいいと思って人工骨頭に20歳にして交換しましたが、後悔は無いです。
とにかくSLEの方を悪化させないように気を付けて過ごしてください。

たろさん♪
おひさしぶりですー花見は行きましたかぁ?私の住む地域ではもう散ってしまっていますよ、今年は2回ちらっと花見できました。花見酒、来年はやりたいな(*^^)v

さて、注射をされているとのこと、びっくり!そんなこともできるんですね!これは今後に期待!手術しなくても対症療法があるってことですよね?!
いたみから開放される方法は手術しかないとおもっていましたが、ヒアルロン酸もアリなんですねぇ。今度先生に聞いてみます。
いい情報ありがとうございました。

私は今は痛みというよりは違和感って言ったほうがいい感じですが、時と場合によっては
おかしいなぁ、痛いなぁという時もあるので、ちょっとびびってますよ。

ともかく、今を大事にのりきっていきましょうね!コメントありがとうございました!!

ご無沙汰してます(´▽`)

股関節、現在は調子良いんですか??
私は膝中心の痛みで週一程度でヒアルロン酸注入してもらってます。
この前先生に股関節もヒアルロン酸打っとく??って言われました。でもまだ痛みそれほどないし、なんせ注射嫌いで膝だけで間に合ってます!!って感じです
(´Д`)

手術の方針、どこも同じ感じですね
私も膝ですが人工関節は若いからできるだけ先延ばしにしたほうが良いと言われてます。

痛みとか手術までの経過とか今の私にはとても心強い味方となってます。
これからも体調第一でお互い頑張っていきましょ!!
(´▽`)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 退院しています | トップページ | CIN2-3 »