フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« メールをくださった方へ | トップページ | こぎんフェスとデザフェス2014 »

2014/04/19

手術は当分なし!

ほらね、ほらね、ほーらね!
やっぱりし~んぱーいないさぁ!!のライオンキングでしたさ。


先日の整形外科受診、それとMRIとレントゲン。
なんでも前回のMRIは真上からの輪切り画像で、若干不鮮明だったそう。んで、今回は角度つけて先生の見たいとこがしっかり写っていたそうな。


んでもって、「今の段階だったら僕も手術すすめません(ノ゚ェ゚)」


との言葉ー!だよね、だーよね、そーうだーよね!!!


よかったぁ(ノ≧∀≦)ノ


でも、壊死してるところはきれーーーーいに真っ黒に写っていたけどね。
軟骨は全然ってほどすり減ってはいないらしいよ、それが一番の救いみたい。


かといって痛みがないからって状態がよくなってるわけでもないみたいなんだよねぇ、軽症なら壊死したところに血流戻れば回復するらしいんだけどね、それはないだろうって所まできているみたいよ。
まぁ、発覚したときより悪化してるわけでもないみたいなんだけどね。


何を喜んでいいのかよくわからないけど、あくまで現状維持ってことで、このままどのくらいもつかはわからないけど、行ける所まで行きたいぜーいって話をしてきました(´・ω・`)ノ
ダメだったら人工関節ってことで話がすすんでいくでしょう、将来。


この痛みの自覚が少ないという事が手術から離れる1番の理由だけど、画像を見る限りでは「うーん、すごい痛そうなんだけどなぁ」なんだと。


私もよくわからん、正月過ぎたら急によ、急に。


軽快してるわけではないのに、どうして痛みがなくなるのかって前にも書いたかなぁ?
痛み細胞ってものが集まるから痛いんだって。
すごく医学的なことらしいから、なんじゃ?って説明しか出来ないんだけど、つまり、その細胞とやらがなくなれば痛みがないみたい。


痛みがひどい時に受診した時は、股関節の中を掃除すればその細胞がなくなるから一時的にでも痛みはなくなるんだって話を聞いたの。
だから、今の私の股関節には痛み細胞が極端に減っている状態なんだね。


どんな状態でもよい、うん。よいからこのまま痛みが少ない人生を・・・・たのむぜ。


ということで、ほぼ悪化しなきゃ行かなくていいって感じだけど、一応半年後くらいに受診することになりました。


てか、MRIってほんとうるさいね!!!(><)





↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ



« メールをくださった方へ | トップページ | こぎんフェスとデザフェス2014 »

大腿骨頭壊死」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メールをくださった方へ | トップページ | こぎんフェスとデザフェス2014 »