フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« こぎんフェスとデザフェス2014 | トップページ | こぎんフェスに行ってきました2 »

2014/05/20

こぎんフェスに行ってきました1

東北一人出張?!やってきましたよ~( ゚▽゚)/こぎんフェス、大成功に終わりました。


4/29から1日かけて弘前に向かう予定でいたけれど、なんでかスイスイ進んでしまう、疲れを見せない私の体。
はい、9時間ちょっとで到着してしまいました。(全行程690km、2回休憩のみ)


夜中に着いたから道の駅で寝ようと向かうと、さくら見客ですでに満車(,,゚Д゚)
その片隅になんとか場所を見つけて就寝・・・・


弘前の桜と言えば、弘前城のある弘前公園。このあたりは数日前に満開を迎えて今がギリギリで見れる最後のチャンスなんだってね。
去年同じ頃来た時は5分咲きで、お堀の所だけは満開近い感じでボート乗り場や天守周辺は全然物足りず、枝ばっかりが目立ってた。
今年は満開過ぎててまったくタイミングって難しいね~。


そして、弘前城の石垣などの補修工事がさくら祭り終了とともに10年計画で始まり、天守も移動されたり、お堀のお水も抜かれ、石垣も解体⇒再積上げするようで、このように完璧な姿の弘前城は今年を最後にしばらく見れないそうよ。


そんな中、今年はまれにみる大ぶりで、地元の人でも感動するほど見事な咲き方ですばらしいかったんだそう。


なぜ過去形なのかというと、私結局さくら見てないのよね~( ≧Д≦ )
えぇ、日本一の桜の街に行っておきながら見てないってどれだけもったいないんだって話。


そんなこんなで、分かってはいるんだけど、さくらをどーも一人で見る気持ちにもなれず、午後の会場セッティングまで時間が大余り。弘前城周辺を避け(渋滞すごいし)弘前市内、黒石市内をぐーるぐる


十和田あたりで下りて、八甲田でまた思いを馳せてから来るのもアリだったなぁ~と若干の後悔を感じつつ、りんご公園で朝食。
岩木山をみつつ、りんご畑で食べるサンドイッチはなかなか美味でしたぞ。
Img_8179

あけび蔓細工もこのあたりの伝統工芸。値段は張るけど、今や職人が少なくなってきていてとても希少価値が高いものになってきているのよね。
また、材料も少なくなってきていて、その辺に巻きついているのではだめで、地面に這っているものじゃなきゃいけないそう。
そこでお気に入りをゲット出来ました。
今回はこのお店で購入した以外にも道の駅で花瓶と小物入れを購入して大満足( ´ ▽ ` )ノ
Img_8188
(有)宮本工芸
住所:
 青森県弘前市南横町5
電話:0172-32-0796


道の駅でも普通にこぎんが売っていて、ここでは草木染めの糸まで!なんでも有名な染め物師だそうです。1本1000円とお高いけど、発色のきれいさに感動して気がつくと何十本も購入してしまってました( ´艸`)特にピンク♡Img_8181 Img_8180

こぎん材料といえばつきやさんとしまやさん(私の中で)←今回のフェスでどちらの社長とも知り合いになれました。
そのつきやさんでスリッパのこぎん!!すごいねぇぇ。(特別に写真を撮らせてもらいました。)
Img_8185

こんな感じで一通り行きたいお店を制覇し、市内から車で10分程離れた場所にあるホテルにチェックイン。


ホテルなんて書いてしまったけど、実際は合宿所のような温泉宿。え~ここで4日間マジッすか( ; ロ)゚ ゚~と嘆くも、安いから仕方ない。


今の時期さくら祭りの影響で日本中から観光客が集まってくるから市内のホテルは高い高い高い!去年より高い、そう、消費税増税と便乗値上げ!


去年1万が1.2万ですって。しかも素泊まり。
いやいや、素泊まり3万も見つけてしまったから、もうなんのこっちゃ、嫌がらせでしかない。そんな所に泊まろうなんて無理です、えぇ無理すぎます。


温泉に入り、セッティングのために市内に戻るもなんかめんどくさくなって什器とか置いてきただけで明日やりまーすって帰ってきちゃって、なんか知らんがもう眠い(*-∀-)


夕飯をどうするかなぁと市内を走らせ、津軽三味線でも聞きながら~とも考えたけど、気が乗らないのはなぜだ。結局お弁当。イガメンチって郷土料理、おいしかった。
その道すがら、弘前城近くを通るものの、やっぱり一人でさくら見る気分にもならずやめたけど、この日がきれいな桜の最後だったらしい。
そんな桜を車窓からちらっと。
それが私の今年の弘前の桜見納め。夜のライトアップにピンク色。それだけの記憶(*T_T*


翌日5/1の雨でほとんど散ってしまったそう。
そんな散った桜がお堀の水に浮かんだピンクじゅうたんと呼ばれる現象も5/1で終わり。


そう、結局私は桜とは縁なくこぎんばかりに時間を費やしていたというわけ。




1日になり、こぎんフェス当日。1時間前に来たけど、セッティング全然間に合わずで開場してしまい、あらあらと思いつつ、お客さんに交じりながらセッティングしつつ接客もしてました。
手に取る方が多かったのが嬉しかったぁ。


初日というだけあって想像してたよりも人は少ない。だけどお昼までに200人来場。


NHKのお昼のニュースでさっそく紹介されてたらしい。


他にも新聞、雑誌などプレス関係の方も多く見え、私も軽くインタビューされるも、えらそうにされてお前誰だってむかついてまともに答えませんでした。多分新聞社?


なんだろ、身分も名乗らず、唐突に、なんでこぎんをやってるんですかぁ~?って質問は不躾でどうかと思うんだよね~。しかも語尾上がり(=ω=メ)


始めたきっかけは?とかいくらでも聞き方あると思うし、何よりもまず私の作品を最初に見てからだろって思ってしまった。ただネタだけ仕入れたい、簡潔にポイントだけ引き出したいって魂胆があ~いやだいやだ。


なんでやってる?好きだからしかねーだろって話(ノ-o-)ノ ┫


まだセッティング途中だけどこんな感じでやってました。Img_8218

これは会場のヒロロ、このショッピングセンター4Fのホールでやってました。
Img_8216_2
Img_8233


つづく





(新作はサイトには一切載ってません。facebookにちょこっと載せてます。)

↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« こぎんフェスとデザフェス2014 | トップページ | こぎんフェスに行ってきました2 »

こぎん刺し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こぎんフェスとデザフェス2014 | トップページ | こぎんフェスに行ってきました2 »