フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月の4件の記事

2014/06/10

デザフェスに参加しました

終わりました、デザインフェスタvol,39


2014年5月17・18日に東京ビッグサイトで開催されました。


今回で2回目の参加です。また4Fになってしまってあんまり好ましくないんだけど、頑張って2日間でいい結果残せたらいいな。


っと意気込んだ初日、首都高大渋滞で、おなじみの旦那大得意の、下道を地元民のようにグネグネ走って渋滞回避の技で向かうも開始1時間ちょっと前に到着。


まじかい、1時間でセッティングなんて絶対無理!無理無理!と内心ひやひやしながら猛ダッシュで準備に取り掛かりました。


えぇ、それだけで全身汗だくのわたし。旦那にあれやってとお願いしたくてもブース狭くて動くの大変だから結局ほぼ自分でやるしかない。 Img_9010

ある程度出来て、表からセッティングは私、中では旦那がセンスにまかせて壁面を作りなんとか開始出来ました。


始まった途端押し寄せる人の波。
Img_9015


2日目の開場前の様子。溢れんばかりの人、人、人 何千人って単位だと思う。実際この何倍もいたんだよー。すごいイベントなんだって改めて実感しちゃった。
Img_9062
前回は足が痛くて歩くどころじゃなかったけど今回はイケます! 旦那に留守番お願いして1Fも4Fもかなり堪能出来ました。


好きな作家さんところにも真っ先に行ったり、こぎん作家さんの出展を事前に調べていたからチャンスとばかりに挨拶に行ったりとかなり充実した2日間でした。


また違うブースの方ともよく話すようになったりで仲良くなれてうれしかったー。こういう作家さん同士ってやっぱり通じるものあるんだよね!!


次回の募集もすでに来週からはじまるってことで、慌ただしいですねぇ。しっかり応募しますけどね!



今回びっくりしたのはこぎんを知らない人が多いのは仕方ないとして、織物と思われたことです。


結構そういう発言の方が多くて、「手刺繍なんですよ」って言うと「えー!」ってびっくりされて、「それ言ったほうがいいですよ」ですって( ノД`) 「そうなんかな?言った方がいいのかな?」って聞くと、「だって織物のちょうどいい感じの柄のところでくるみボタンにしてヘアゴムにしてると思ってた。」とかなんとか・・・・


( ; ロ)゚ ゚まじっすか。そういう捉え方されるとは思ってもみなかったから、びっくりしました。


そのあと試しに「手刺繍でーす」とか言いながら接客してたら、「刺繍だってすごくね?」とか「え、そっち系?」ってどっち系だかわからないけど、みなさんびっくりしてて、そっかーそういう風にも見えるんだと新たに気付かされました。



でも、てししゅうですってことばとってもいいづらいね。


写真が少なくてすんまそ。



↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m

津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

2014/06/07

こぎんフェスからの旅2

翌日は達谷窟毘沙門堂と郭公だんごで有名な厳美渓に行きました。


ホテルからすぐのところにあった毘沙門堂、おーすごいって思ったけど、これは火災によって昭和36年に再建されたからかなり新しい。
ちょっとこういうのはテンション下がるよね、いや、何千年も昔のが残っているのは難しいとしても昭和って。。。ねぇ(=д=。)
Img_8738Img_8743
これ岩面大仏、けっこう大きかった。


そして厳美渓。思ってたよりもずっとシンプルな場所にあった。想像では、山道を歩くのかな?と勝手に想像しちゃってたけど、大通りから1本入ったらすでに壮大な景色。 さすが。
Img_8752
お金を入れて木槌でたたくと合図になって対岸からおっちゃんがひっぱってくれる。
Img_8754
入れたお金分のだんごが入って戻ってくる。1人前400円で1000円で1人前ほしくても伝える手段がないから2人前来てしまう。(紙に書いて入れるとかやればいいだろうけど)
そしてお茶も1つにつき3つ来る。だから結構大荷物になるので1人で何人前も買うのはやめた方がいいです(*´・д・)ノ
Img_8767
おだんごはふわふわしてる。もちって感じではない。そしてでかい。
うまい?かどうかはさておき、たのしかった( ゚▽゚)/


そして、宮城に向かい松島で遊覧船に乗りました。
2F席はグリーン席で1人600円追加。オイオイ(;A´エ` )でもそうしないと先着順で不公平が出てしまうから仕方ないのか。

Img_8791
島を見るよりかもめに反応する私。かもめとウミネコの違いがよくわからないけどこの子はどっちだ?カメラ目線ありがとう。


カキを食べたがってた旦那。私はカキはもう見てるだけでもウプってなっちゃうくらい、においあるだけで食欲も失せちゃうんだけど、ぷっくりした生カキに喜んでおりました。Img_8815


そして、夕方頃向かうはスーパーさいち!知ってますか?ケンミンショーでもやってたおはぎが有名な秋保温泉のスーパー。
Img_8856 なんでも、ここはお惣菜でも有名で、イオンやヨーカドーなどが研修にくるくらいなんだって! レシピはなく、すべておかみさんの頭の中!だから惣菜をつくる担当になった人は最初にその味をたたき込まされて、舌で覚えてもらうみたい。そうすることによって毎日ちょっと味の違う飽きない惣菜になるんだとか。 そう、おふくろの味ってやつだよね。 決まった通りのやり方だとコンビニの総菜とおなじ。おふくろの料理が飽きないのはホルモンバランスによっておふくろの味覚が毎日変わるからだよ。知ってました??だからコンビニは飽きるのですよ。


それを知ると、えっへん!って世の中の主婦のみなさんは大きくふんぞり返っていいと思う!


話反れたけど・・・・私医師から走るのを禁止されているのに走ってしまいましたよ(笑) 行きに電話するともうあるだけで今日の分は終了とのことそしてそんなに数は残ってないって言うんだもん。


えー、まだ1時間かかるわぁと焦り、着いて早々駐車する前におろしてもらい坂道の中、入口に向かうトロトロ歩く人達を走ってごぼう抜き 店内入ってからは人を掻き分け横歩き


同着のお客さんと手を伸ばして残り3つを取り合い。ごめん、2つ取っちゃった。


あんこがよかったけどあんこはすぐ売切れるらしい。Img_8853
数秒の違いで運命がかわりまして。。。だって買えなかったら来た意味ないもん、ほんとないもん!!


それを満足げに車内でほおばる私。 Img_8858
きなこも好き。だけど、期待してた味は。。。えっとうまいけど唸るほどではないんだな、これが(;´▽`)y-~~ でも、もち米のよさが出てたし、無駄な味がしないっていうのかな、添加物とかそういう類の。だから純粋にうまかったよ。


そしてなんといってもデカイ!なのに1パック300円ってやすいでしょ。 是非次回はもっと早く行って1番だといわれるあんこを食べてみたい。


そんなこんなで私のGWもおわり。 ゆっくり帰ってきました。途中のパーキングで藁入り納豆がずらーーっと並んでた。食べたことなかったから買っておいた!
Img_8872


そして面白いアップルブランデー。その名も”弘前”珍しいよね?!
5000円くらいしたけど、私たちが留守の間ワンコの世話をずっとやってくれてた酒好きなお父さんにお土産。
そして花畑牧場の生キャラメル、青森リンゴ味。高速道路限定なんだね。限定にする意味がよくわからないけど、ほんのりりんご、後味さっぱりでおいしかったです( ´ ▽ ` )ノ
Img_8878



あ~、翌日からさっそく仕事ってことがぞっとしました。





↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

こぎんフェスからの旅

陸前高田の道の駅で就寝。


朝起きて、海沿いを走ると未だに震災の爪痕が残っている場所が多く見られました。


走り続け、ふと車のナビをみると美容室やらスーパーの表示。だけど見える景色にはなにもない。土色した景色がずっと広がっているだけ。
ここ沿岸から何キロあると思ってるの?想像も出来ないくらい。Img_8428

沿岸の道路には至る所に、ここから浸水 ここまで浸水 津波到着ここまで 等と看板が掲げてあった。中にはここから5kmにわたって浸水って書いてあったりで、本当に何もかもが流されてしまったんだと愕然とした。
5kmに渡って・・・・やっぱり想像できない(;д;)



奇跡の一本松を見てなんか変だなぁと思ってたら全部作りものになってしまったんだね。Img_8459
通りで緑が鮮やかだと思ったよ。幹は中をくりぬいて腐らないように処理されているとか。
だけど、死んでしまったけど、耐え抜いた松、すごい。
その背景は駅なのか?建物は未だに散々。松が残っていたのは不思議なくらいの津波が押し寄せたことが分かる。



近くにある道の駅も鉄骨がぐにゃりと曲がっていたり、大木が流されていたり、どれほどの威力だったのかが分かる。
Img_8530
Img_8532


がんばろう陸前高田、がんばろう東北と書かれた文字が沢山見えたけど、本当に心の底からそう願う気持ちが強くなったよ。


Img_8446
(津波到達地点が分かる写真)


陸前高田のお醤油工場、八木澤商店さん、今回陸前高田に寄った最大の理由はこちらの商品を買いたかったのです。
ネット等でも買えるけど、現地にまず行ってみたかったの。
Img_8447
GW中本店はお休みでした。ということで一本松店。ここでしょうゆやらみそを沢山買いました。本当においしいのです!!


なぜ八木澤商店さんが好きなのかって理由、私がクドクド書くより社長のお話から感じてもらった方がいいので東北の仕事論←こちらをご覧ください。


この近くでもトレーラーやテントの下でお土産などを販売して頑張ってるお店が沢山あって、働くこの人達は、誰もが経験したことのない恐怖を味わってそれでも前を向いて笑顔で接客してるんだと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


どこかで頑張る人がいる。そう思うことだけでも生きる活力になるような気がしました。私も一生懸命にならないといけないなって改めて思いました。
こぎんにしても、生きるってことに対しても。
がんばることって無理することにもつながるからそれとは違う、一生懸命になること。


考えていかなきゃね。




気仙沼を抜けて平泉へと向かう道中、どこかの海岸でお祭りをやっていたからちょっとのぞき見して腹ごしらえをしました。


平泉市内では藤原祭りをやっているピークの時間帯は入らない方がいいとの情報を聞いてたので時間をずらしたけど、今日は全然大丈夫だったようで・・・
数日前の源義経の東下りがすごいんだってね、毎年有名アイドルが義経に扮するそうで、近くで見たいとファンがどっと押し寄せ身動きとれなくなるとか。


ちょっと雨が降り始めてきたけどなんのその。中尊寺金色堂行きました。
Img_8495
これは中尊寺本堂。


平泉ってなにが世界遺産なの?ってなんにも知らないで来てしまったんだけど、町全体がそうなんだってね!


1000年以上前の当時の仏教の理想社会を再現した町で、その時の建築物が多く残されているんだそう。
海外からの影響と日本の文化を織り交ぜた独特の建築や構想だそうです。
他色々語ったらかっこいいんだろうけど、知らない!!(笑)
Img_8501
駐車場からの月見の坂で後悔したけど、しんどいけど登れる。それが嬉しい。
ちょっと前の私なら絶対無理だっただろうに、体が動かなかっただろうに。それがいけること、旦那だって息上がってるじゃない、私普通の人みたい。
そんなちょっとしたことで喜ぶ私。


金色堂は撮影禁止だから写真はありません。




ホテルは中尊寺からすぐ、毛越寺真横にある武蔵坊さん
Img_8511
ちょっと古い建物だけど、THE観光地って感じがして、やっと旅を始めれた気分。これまでのGWは旅感0だったからなぁ。
ただ、温泉はもうびっくりするくらい狭くて今時内湯1つだけ?って感じでだめだめだったんだけど、ご飯はおいしかった。
Img_8724
前沢牛食べ比べプランにしたから握りとたたきとステーキがついてきたけど、あんまり食べれるものではない(笑)ええ、だって私はお肉が苦手。
ちょっと食べて旦那の胃袋へ消えた・・・・(;A´エ` )いいんですけど。


金色堂ビールって旅感ばっちり感じちゃうような地ビール。1本飲んでもうおっけー。
うちらって晩酌するような夫婦じゃないから食に走っちゃうんだよね。てか、周りのだれよりも早く食べ終わるっていう(笑)
晩酌する夫婦ってこういうときって楽しそうだなって思うなぁ(*vωv)





つづく






↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

こぎんフェスに行ってきました3

おっと気がついたらもう1ヶ月も経ってしまっていたよ。
今更ながらGWの続きです。



さて、こぎんフェスの出展を終えると同時に旦那が青森入りしてきました。直前まで仕事でした。


でも、フェス期間中旦那いなくてよかったと思う。多分彼にはストレスでしかなかったはずだから。


20時までのフェスを終え、急いで片付けて全て搬出し、疲れた体にムチ打って新青森駅まで飛ばしました。大体30kmくらいだからちかいっちゃあ近い。


最終の新幹線で現れた旦那、さぞ新幹線(しかもグリーン)でゆっくりしただろうと思いきや、請求書などのパソコンでの雑務があって落ち着いたのが八戸だったという( ノД`)かわいそーに。


その後青森といったら味噌カレーラーメンってことで遅くまでやっているラーメン屋を探し向かいました。そうそうこの不思議味。くせになる。
Img_8310

その足でお風呂屋さんに行きました。
すごいあふれんばかりの人、しかも若者ばかりでびっくり!
なに、今ってスーパー銭湯って流行ってるの??(私は大のスーパー銭湯嫌い。今回は仕方なく。)


そして弘前へ。またあの合宿所もどきに戻りました。夜中だったしもう寝るだけ。




翌日、起きて向かったのはまずはこぎんフェス会場。
今日と最終日の残り2日間、私と同時にお開きした方も多くちょっと物販はさびしい感じになってしまってたかな。


旦那もこぎんはかっこいいって言ってくれてるから、展示品を楽しんでみてました。そしてお世話になった方達に挨拶もできたのでよかったです。


そして、階下のイベントで津軽の郷土料理の御膳を500円で食べれるっていうので頂きました。ちょっとしょっぱかったかな。
でも、関東じゃ食べないなぁってものを堪能出来ました( ´艸`)
Img_8317



そして次に向かうは弘前城。


きゃー、想像はしていたけど想像以上になんもねー!!!(xдx;)
1割くらいは桜あるんじゃない?って期待も見事に裏切ってくれまして、すっかすか!桜はほとんど新緑に変わっていて、お堀のピンクじゅうたんって現象も汚い茶色に変色した桜が隅の方でぷか~とさみしげにあるだけ。


そして申し訳なさ程度に残るさびしい桜を前に一生懸命記念撮影を続ける家族・・・どの角度でもすかすかだよ。
Img_8633

ふ、分かってはいたよ、うん、散ってるって知っていたよ。でも、でも、もしかしてって思ってたんだよ。


ふ(-_-)


何のための駐車場1000円だったのか。。。ってか駐車場勧誘すんなよ。。。


で、10分もいないで退散。天守も見ません、足も痛いし散歩もしません。


岩木山神社行こう・・・と向かった途中でまた先日の道の駅に寄れた。もう一回こぎん見ようと行くと、糸の種類が増えてるじゃない!!もう買っちゃえ、買っちゃえってことでまた大量に購入。ほんとこぎんバカ。


岩木山神社では満開のソメイヨシノがあってそれでお腹いっぱいにすることにしました(笑)
この岩木山神社はかなりのパワースポットみたいだね。私も英気養えたかしら??
Img_8331
Img_8330_2
Img_8324_2
Img_8675


りんご公園ではりんごの花が咲いていました。桜が散る頃りんごの花が咲くようだから、なかなか見る機会ってないもの。時期がずれたから見ることできた。
よし、それでもお腹いっぱいになれるぞ。( ´ー`)
Img_8359
そしてミラーまでりんご。さっすが~( ゚▽゚)/
Img_8360

さて、
こぎんフェスで連れ帰ってきた一目惚れのこぎんちゃん達。自分以外の方の作品を集めたくなって収集癖がここでも発揮されてます。
作れるでしょ!って突っ込まれましたが、いーえ!人の作ったご飯がおいしく感じるように、人の作ったこぎんちゃんは余計に心地よいのです。
だから萌え〜が止まらない(ノ)'ω`(ヾ)
Img_8905
一緒に出展してた人みんなの作品を連れて帰ってきました。こぎんはこぎんでも、色、組み合わせ、仕上がり等それぞれの作り手のこだわりが満載で同じこぎんはないのが写真でも一目瞭然。
全部スキ!!

Img_8886
この金山焼のお皿はこぎん模様!なんて渋いの!


本当に参加出来てよかった。また来年!って言って下さったフェス委員長はじめ、こぎん仲間がこんなにも増えたことが一番の大収穫でした。目に楽しく、心に活力を与えてくれたこぎん一色のフェスに参加出来たことを改めて幸せに思ってます。



そしてそのまま岩手に・・・


ぴょんぴょん舎で冷麺ディナー、そのすぐ数分のところにビッグダディの家があるっていうから目の前を通ってきたら真っ暗だったけど、玄関先で異様に光る入口半分以上を占める自販機が異質でした。何狙いだろう。。。


そして、お風呂屋へ。


そして、今日は車中泊をするつもりだったので陸前高田方面に向かいました。






つづく







↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m

津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »