フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« こぎんフェスに行ってきました3 | トップページ | こぎんフェスからの旅2 »

2014/06/07

こぎんフェスからの旅

陸前高田の道の駅で就寝。


朝起きて、海沿いを走ると未だに震災の爪痕が残っている場所が多く見られました。


走り続け、ふと車のナビをみると美容室やらスーパーの表示。だけど見える景色にはなにもない。土色した景色がずっと広がっているだけ。
ここ沿岸から何キロあると思ってるの?想像も出来ないくらい。Img_8428

沿岸の道路には至る所に、ここから浸水 ここまで浸水 津波到着ここまで 等と看板が掲げてあった。中にはここから5kmにわたって浸水って書いてあったりで、本当に何もかもが流されてしまったんだと愕然とした。
5kmに渡って・・・・やっぱり想像できない(;д;)



奇跡の一本松を見てなんか変だなぁと思ってたら全部作りものになってしまったんだね。Img_8459
通りで緑が鮮やかだと思ったよ。幹は中をくりぬいて腐らないように処理されているとか。
だけど、死んでしまったけど、耐え抜いた松、すごい。
その背景は駅なのか?建物は未だに散々。松が残っていたのは不思議なくらいの津波が押し寄せたことが分かる。



近くにある道の駅も鉄骨がぐにゃりと曲がっていたり、大木が流されていたり、どれほどの威力だったのかが分かる。
Img_8530
Img_8532


がんばろう陸前高田、がんばろう東北と書かれた文字が沢山見えたけど、本当に心の底からそう願う気持ちが強くなったよ。


Img_8446
(津波到達地点が分かる写真)


陸前高田のお醤油工場、八木澤商店さん、今回陸前高田に寄った最大の理由はこちらの商品を買いたかったのです。
ネット等でも買えるけど、現地にまず行ってみたかったの。
Img_8447
GW中本店はお休みでした。ということで一本松店。ここでしょうゆやらみそを沢山買いました。本当においしいのです!!


なぜ八木澤商店さんが好きなのかって理由、私がクドクド書くより社長のお話から感じてもらった方がいいので東北の仕事論←こちらをご覧ください。


この近くでもトレーラーやテントの下でお土産などを販売して頑張ってるお店が沢山あって、働くこの人達は、誰もが経験したことのない恐怖を味わってそれでも前を向いて笑顔で接客してるんだと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


どこかで頑張る人がいる。そう思うことだけでも生きる活力になるような気がしました。私も一生懸命にならないといけないなって改めて思いました。
こぎんにしても、生きるってことに対しても。
がんばることって無理することにもつながるからそれとは違う、一生懸命になること。


考えていかなきゃね。




気仙沼を抜けて平泉へと向かう道中、どこかの海岸でお祭りをやっていたからちょっとのぞき見して腹ごしらえをしました。


平泉市内では藤原祭りをやっているピークの時間帯は入らない方がいいとの情報を聞いてたので時間をずらしたけど、今日は全然大丈夫だったようで・・・
数日前の源義経の東下りがすごいんだってね、毎年有名アイドルが義経に扮するそうで、近くで見たいとファンがどっと押し寄せ身動きとれなくなるとか。


ちょっと雨が降り始めてきたけどなんのその。中尊寺金色堂行きました。
Img_8495
これは中尊寺本堂。


平泉ってなにが世界遺産なの?ってなんにも知らないで来てしまったんだけど、町全体がそうなんだってね!


1000年以上前の当時の仏教の理想社会を再現した町で、その時の建築物が多く残されているんだそう。
海外からの影響と日本の文化を織り交ぜた独特の建築や構想だそうです。
他色々語ったらかっこいいんだろうけど、知らない!!(笑)
Img_8501
駐車場からの月見の坂で後悔したけど、しんどいけど登れる。それが嬉しい。
ちょっと前の私なら絶対無理だっただろうに、体が動かなかっただろうに。それがいけること、旦那だって息上がってるじゃない、私普通の人みたい。
そんなちょっとしたことで喜ぶ私。


金色堂は撮影禁止だから写真はありません。




ホテルは中尊寺からすぐ、毛越寺真横にある武蔵坊さん
Img_8511
ちょっと古い建物だけど、THE観光地って感じがして、やっと旅を始めれた気分。これまでのGWは旅感0だったからなぁ。
ただ、温泉はもうびっくりするくらい狭くて今時内湯1つだけ?って感じでだめだめだったんだけど、ご飯はおいしかった。
Img_8724
前沢牛食べ比べプランにしたから握りとたたきとステーキがついてきたけど、あんまり食べれるものではない(笑)ええ、だって私はお肉が苦手。
ちょっと食べて旦那の胃袋へ消えた・・・・(;A´エ` )いいんですけど。


金色堂ビールって旅感ばっちり感じちゃうような地ビール。1本飲んでもうおっけー。
うちらって晩酌するような夫婦じゃないから食に走っちゃうんだよね。てか、周りのだれよりも早く食べ終わるっていう(笑)
晩酌する夫婦ってこういうときって楽しそうだなって思うなぁ(*vωv)





つづく






↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

« こぎんフェスに行ってきました3 | トップページ | こぎんフェスからの旅2 »

おでかけ記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こぎんフェスに行ってきました3 | トップページ | こぎんフェスからの旅2 »