フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

カテゴリー「おでかけ記」の15件の記事

2014/06/07

こぎんフェスからの旅2

翌日は達谷窟毘沙門堂と郭公だんごで有名な厳美渓に行きました。


ホテルからすぐのところにあった毘沙門堂、おーすごいって思ったけど、これは火災によって昭和36年に再建されたからかなり新しい。
ちょっとこういうのはテンション下がるよね、いや、何千年も昔のが残っているのは難しいとしても昭和って。。。ねぇ(=д=。)
Img_8738Img_8743
これ岩面大仏、けっこう大きかった。


そして厳美渓。思ってたよりもずっとシンプルな場所にあった。想像では、山道を歩くのかな?と勝手に想像しちゃってたけど、大通りから1本入ったらすでに壮大な景色。 さすが。
Img_8752
お金を入れて木槌でたたくと合図になって対岸からおっちゃんがひっぱってくれる。
Img_8754
入れたお金分のだんごが入って戻ってくる。1人前400円で1000円で1人前ほしくても伝える手段がないから2人前来てしまう。(紙に書いて入れるとかやればいいだろうけど)
そしてお茶も1つにつき3つ来る。だから結構大荷物になるので1人で何人前も買うのはやめた方がいいです(*´・д・)ノ
Img_8767
おだんごはふわふわしてる。もちって感じではない。そしてでかい。
うまい?かどうかはさておき、たのしかった( ゚▽゚)/


そして、宮城に向かい松島で遊覧船に乗りました。
2F席はグリーン席で1人600円追加。オイオイ(;A´エ` )でもそうしないと先着順で不公平が出てしまうから仕方ないのか。

Img_8791
島を見るよりかもめに反応する私。かもめとウミネコの違いがよくわからないけどこの子はどっちだ?カメラ目線ありがとう。


カキを食べたがってた旦那。私はカキはもう見てるだけでもウプってなっちゃうくらい、においあるだけで食欲も失せちゃうんだけど、ぷっくりした生カキに喜んでおりました。Img_8815


そして、夕方頃向かうはスーパーさいち!知ってますか?ケンミンショーでもやってたおはぎが有名な秋保温泉のスーパー。
Img_8856 なんでも、ここはお惣菜でも有名で、イオンやヨーカドーなどが研修にくるくらいなんだって! レシピはなく、すべておかみさんの頭の中!だから惣菜をつくる担当になった人は最初にその味をたたき込まされて、舌で覚えてもらうみたい。そうすることによって毎日ちょっと味の違う飽きない惣菜になるんだとか。 そう、おふくろの味ってやつだよね。 決まった通りのやり方だとコンビニの総菜とおなじ。おふくろの料理が飽きないのはホルモンバランスによっておふくろの味覚が毎日変わるからだよ。知ってました??だからコンビニは飽きるのですよ。


それを知ると、えっへん!って世の中の主婦のみなさんは大きくふんぞり返っていいと思う!


話反れたけど・・・・私医師から走るのを禁止されているのに走ってしまいましたよ(笑) 行きに電話するともうあるだけで今日の分は終了とのことそしてそんなに数は残ってないって言うんだもん。


えー、まだ1時間かかるわぁと焦り、着いて早々駐車する前におろしてもらい坂道の中、入口に向かうトロトロ歩く人達を走ってごぼう抜き 店内入ってからは人を掻き分け横歩き


同着のお客さんと手を伸ばして残り3つを取り合い。ごめん、2つ取っちゃった。


あんこがよかったけどあんこはすぐ売切れるらしい。Img_8853
数秒の違いで運命がかわりまして。。。だって買えなかったら来た意味ないもん、ほんとないもん!!


それを満足げに車内でほおばる私。 Img_8858
きなこも好き。だけど、期待してた味は。。。えっとうまいけど唸るほどではないんだな、これが(;´▽`)y-~~ でも、もち米のよさが出てたし、無駄な味がしないっていうのかな、添加物とかそういう類の。だから純粋にうまかったよ。


そしてなんといってもデカイ!なのに1パック300円ってやすいでしょ。 是非次回はもっと早く行って1番だといわれるあんこを食べてみたい。


そんなこんなで私のGWもおわり。 ゆっくり帰ってきました。途中のパーキングで藁入り納豆がずらーーっと並んでた。食べたことなかったから買っておいた!
Img_8872


そして面白いアップルブランデー。その名も”弘前”珍しいよね?!
5000円くらいしたけど、私たちが留守の間ワンコの世話をずっとやってくれてた酒好きなお父さんにお土産。
そして花畑牧場の生キャラメル、青森リンゴ味。高速道路限定なんだね。限定にする意味がよくわからないけど、ほんのりりんご、後味さっぱりでおいしかったです( ´ ▽ ` )ノ
Img_8878



あ~、翌日からさっそく仕事ってことがぞっとしました。





↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

こぎんフェスからの旅

陸前高田の道の駅で就寝。


朝起きて、海沿いを走ると未だに震災の爪痕が残っている場所が多く見られました。


走り続け、ふと車のナビをみると美容室やらスーパーの表示。だけど見える景色にはなにもない。土色した景色がずっと広がっているだけ。
ここ沿岸から何キロあると思ってるの?想像も出来ないくらい。Img_8428

沿岸の道路には至る所に、ここから浸水 ここまで浸水 津波到着ここまで 等と看板が掲げてあった。中にはここから5kmにわたって浸水って書いてあったりで、本当に何もかもが流されてしまったんだと愕然とした。
5kmに渡って・・・・やっぱり想像できない(;д;)



奇跡の一本松を見てなんか変だなぁと思ってたら全部作りものになってしまったんだね。Img_8459
通りで緑が鮮やかだと思ったよ。幹は中をくりぬいて腐らないように処理されているとか。
だけど、死んでしまったけど、耐え抜いた松、すごい。
その背景は駅なのか?建物は未だに散々。松が残っていたのは不思議なくらいの津波が押し寄せたことが分かる。



近くにある道の駅も鉄骨がぐにゃりと曲がっていたり、大木が流されていたり、どれほどの威力だったのかが分かる。
Img_8530
Img_8532


がんばろう陸前高田、がんばろう東北と書かれた文字が沢山見えたけど、本当に心の底からそう願う気持ちが強くなったよ。


Img_8446
(津波到達地点が分かる写真)


陸前高田のお醤油工場、八木澤商店さん、今回陸前高田に寄った最大の理由はこちらの商品を買いたかったのです。
ネット等でも買えるけど、現地にまず行ってみたかったの。
Img_8447
GW中本店はお休みでした。ということで一本松店。ここでしょうゆやらみそを沢山買いました。本当においしいのです!!


なぜ八木澤商店さんが好きなのかって理由、私がクドクド書くより社長のお話から感じてもらった方がいいので東北の仕事論←こちらをご覧ください。


この近くでもトレーラーやテントの下でお土産などを販売して頑張ってるお店が沢山あって、働くこの人達は、誰もが経験したことのない恐怖を味わってそれでも前を向いて笑顔で接客してるんだと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


どこかで頑張る人がいる。そう思うことだけでも生きる活力になるような気がしました。私も一生懸命にならないといけないなって改めて思いました。
こぎんにしても、生きるってことに対しても。
がんばることって無理することにもつながるからそれとは違う、一生懸命になること。


考えていかなきゃね。




気仙沼を抜けて平泉へと向かう道中、どこかの海岸でお祭りをやっていたからちょっとのぞき見して腹ごしらえをしました。


平泉市内では藤原祭りをやっているピークの時間帯は入らない方がいいとの情報を聞いてたので時間をずらしたけど、今日は全然大丈夫だったようで・・・
数日前の源義経の東下りがすごいんだってね、毎年有名アイドルが義経に扮するそうで、近くで見たいとファンがどっと押し寄せ身動きとれなくなるとか。


ちょっと雨が降り始めてきたけどなんのその。中尊寺金色堂行きました。
Img_8495
これは中尊寺本堂。


平泉ってなにが世界遺産なの?ってなんにも知らないで来てしまったんだけど、町全体がそうなんだってね!


1000年以上前の当時の仏教の理想社会を再現した町で、その時の建築物が多く残されているんだそう。
海外からの影響と日本の文化を織り交ぜた独特の建築や構想だそうです。
他色々語ったらかっこいいんだろうけど、知らない!!(笑)
Img_8501
駐車場からの月見の坂で後悔したけど、しんどいけど登れる。それが嬉しい。
ちょっと前の私なら絶対無理だっただろうに、体が動かなかっただろうに。それがいけること、旦那だって息上がってるじゃない、私普通の人みたい。
そんなちょっとしたことで喜ぶ私。


金色堂は撮影禁止だから写真はありません。




ホテルは中尊寺からすぐ、毛越寺真横にある武蔵坊さん
Img_8511
ちょっと古い建物だけど、THE観光地って感じがして、やっと旅を始めれた気分。これまでのGWは旅感0だったからなぁ。
ただ、温泉はもうびっくりするくらい狭くて今時内湯1つだけ?って感じでだめだめだったんだけど、ご飯はおいしかった。
Img_8724
前沢牛食べ比べプランにしたから握りとたたきとステーキがついてきたけど、あんまり食べれるものではない(笑)ええ、だって私はお肉が苦手。
ちょっと食べて旦那の胃袋へ消えた・・・・(;A´エ` )いいんですけど。


金色堂ビールって旅感ばっちり感じちゃうような地ビール。1本飲んでもうおっけー。
うちらって晩酌するような夫婦じゃないから食に走っちゃうんだよね。てか、周りのだれよりも早く食べ終わるっていう(笑)
晩酌する夫婦ってこういうときって楽しそうだなって思うなぁ(*vωv)





つづく






↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

2014/02/11

九州旅行③

朝になり、朝食のレストランに行ってびっくり。こんなに宿泊者いたの??ってくらいの人、人、人。
すみません、完全にバカにしてました。平日だもん人全然いないっしょーなんて言ってました(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ
Img_2851
今日は天気がよく、青空が広がっていて気持ちよかった~。上からみたハウステンボスの一部。歩くとなると結構大変。


園内の運河をクルージングしたり、散策するのにレンタサイクルしようと、前輪の前に人が座れるカゴがついたおもしろい電動の屋根付き三輪車を選んで年がいもなくわーわー言いながら楽しみました。
足の痛い私でも痛みなくこげた!ただ、段差を直接足で受けると激痛です。その辺工夫すれば電動自転車なら負担なくいけるかも。
Img_5228_2

高校の修学旅行で来た時に、アニーおばさんのチーズケーキがすごくおいしかった記憶があって、絶対また買うのだ!!って思い久々の再開だったけど、あれから何十年も経った今、わたくし味覚変わってしまったのね。。。( ノдヾ)


他、何個かアトラクションを楽しんで、早々に出てきちゃいました。
もう・・・・・来なくていいかな?(ノ∀`;)アハハ


ハウステンボスを後にして向かったのは諫早湾。問題になっている干拓事業の堤防上から撮った写真です。まさか、堤防が道路になっているとは思いもしませんでした!
これは、雲仙方面を見た写真。右が調整池で、左は有明海です。
その後ろに見える山は雲仙普賢岳です。
この調整池は完全に淡水なんだってね。アオコっていう有害な生物も生まれてしまったりで、この先どうなってしまうのでしょうか・・・・・。
Img_8242


そして、島原方面へ進む・・・・
雲仙岳の噴火火砕流の一番被害の大きかった地域まで行き、道の駅に隣接する、被災家屋を現状保存する所に行きました。2階までびっしり埋まった灰。覗き込むと手つかずのまま残されているようでした。
ここのおうちの方達は無事に非難されたそうです。
ちょうど韓国からの観光客も一緒だったけど、ピースサインで写真を撮っているのには違和感感じました。
そして、お賽銭もいっぱい。
私の知識不足だったら申し訳ないけど、お賽銭って神様にお礼って意味じゃないの?

Img_8604

もし次に噴火があっても、土石流が流れていきやすいように堤防を設けたりと工夫した町づくりをしているようです。
時間がなくてここしか寄れなかったのが残念。


その土地に行かなければ感じられないこと、勉強出来ないこと、体験出来ないこといっぱいあるから、やっぱり旅行ってすばらしい。


いつまでも旅行に気軽に行けるような自分でありたいと思ったのでした。



最後に余談
レンタカーを返す時、なぜか焦らされて送迎バスに乗り込んだものだから、あとから杖を車に忘れたことを思い出し空港に持ってきてもらい、恐縮しまくってほっとしたその数分後に、旦那がこの旅で買った、超お高級サングラスも車に忘れたことに気がついて、2回も無駄に空港まで来てもらうはめに・・・・・。
この夫婦もう最悪って思ったものでしたm(;∇;)m






↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

九州旅行②

博多から、車で1時間半くらいで伊万里焼や有田焼の有名な佐賀県有田町にたどりつきます。


私達の結婚式には、深川製磁のミラノコレクションの梅型のお皿を引き出物にしてて、その本店に行きました。とってもレトロで渋い建物で、テンションあがってしまいました。
Img_6361
それにしても、有田の街並みはとっても古く、1本中に入ってしまうとぐねりと曲がる細い道に、小川には古びた短い石橋が架かっていて、瓦屋根と木造のそれまた古びた家屋が点在していて、白いタンクトップ姿の坊主頭の男の子達がわーって叫びながら走ってきたらきっとぴったりはまるんだろうな、とそんな時代知らないのに懐かしいような、初めてのような不思議な空間に迷い込んだようでした。


だけど、悲しいかな、インターネット文明。
ここじゃなくても買えるんじゃない?って思いが頭から離れない。
深川製磁は世界に名を馳せているから、日本でも直営店が主要都市には必ずあるし、デパートにもある。そして、なんといってもネットで扱っているお店が多いのよ!
だから、いろんなお店をまわるもコレ!!っていうものを見つけられず数点買っただけで、あ~いい買い物したなって思いには至らず・・・・。
なんか予定してた自分のテンションまでたどりつかず、じゃ、さっさとハウステンボスいっちゃいましょかーって感じでしたヽ(≡ω≡;ヽ)来た時期が悪かったかも。


佐世保の米軍基地や九十九島をまわったりして夕方過ぎはハウステンボス着。
今回は初めて園内のホテルに泊まりますよ~ワクワクする。


ホテルアムステルダム 園中心にあって何かと便利と聞き予約したけど、4Fの特別フロアーは専用の無料ティーラウンジがあって軽食やドリンクがいっぱいo(*´∀`)o
Img_0667 Img_2650
ヨットハーバーを眺めながらのティータイム、う~んとれびあ~~ん☆
Img_7581
最初、今用意している部屋よりも展望がいいから、園内見渡せる部屋をオススメしますって言われて案内されたけど、反対側が海って知って変更してもらったの。
彼らは海に慣れっこかもしれないけど、私達にとってはこっちの方がずーーーっとずーーーっと貴重な風景なんだよなぁ。

Img_2580
お部屋はローラアシュレイで統一されたスペシャルルーム☆スキ!!
Img_6188
アメニティはロクシタンだし、オナゴには胸キュンセットがいっぱいヾ(*´∀`*)ノ
ワンコ連れだとほんとこんな思いってなかなか出来ないよね~
こういうちゃんとしたホテルでもワンコOKな所がもっと増えればいいなぁ。

Img_5409 
さすがに平日、人いない(・∀・。)
人生2度目のハウステンボス。経営が変わってからすっごい楽しくなったって聞いてたけど、期待しすぎたのか、そうでもなかったわ。
近くの人はいいかもしれないね。

Img_6696
この時期のイベントは、イルミネーションと仮面武道会と3Dのマッピングイルミネーションでした。
マッピングとイルミネーションのコラボは世界初だったようで、迫力あったよ~
上の写真はiphoneから撮った写真。すごいよねぇ、実写には見えない。
旦那が撮ってた一眼レフはさすがにもっと陰影がはっきりしててすごかったけど、きれいに撮れて満足でしたー。


仮面武道会も、マスクを宿泊者には無料に配布していて、マントも借りて踊りまくってた人を楽しく眺めていました。健康だったらきっと私も踊っていただろう、なんて思ったり。


夜は、ハウステンボス内にある居酒屋で飲みました。
バーに行こうか迷ったけど、今思うとなんでバーにしなかったんだ?
雰囲気重視せず、米食いたい=和食=居酒屋しかなかった感じで一気にジャポニズムになりました。


夜中近くになり、コンビニに行きたくなって(ハウステンボス出てすぐのところにある)歩いて園外に行くしかないのか?と思い聞くと、ホテルの車で送迎しますよ、とのこと。
真っ暗の中、迷路のような園内を移動する中、同じように暗闇ハウステンボスを散歩しながら楽しんでいるカップルも多くて、みんな思い思いに過ごしていました。







↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

九州旅行①

先日お正月も過ぎた平日の激安期間に、博多と長崎のハウステンボスに旅行してきました。
こういう時はお勤め人のようでただのお勤め人じゃない旦那の立場に感謝します(人´3`*)
っても、去年のお盆は仕事だったし、それからも日曜出勤も何度かあって、6日間は代休もらえるっていう約束だったからやっと叶った~って感じだったんだけども。


なんせ平日に旅行出来ることが嬉しいよねぇ。
頑なに日曜じゃないと彼は休めないと思っていた頃は、GWやお盆などじゃないと旅行なんて!と思っていたけど、仕事をコントロールしている姿みててふと感じた疑問。
「もしやもしや、平日に旅行っていけるの?」と聞いてみたところ、「大丈夫やで」との返事をもらった数年前から、可能であれば平日に行こうと目論んでいるわけなのですヽ(*´∀`*)ノ.+゚


半分くらいの値段だもんね!!


その代わり彼は仕事を持ちこんでくるから大変そうだけど・・・
今回もPC持ち込んで書類確認したり、電話連絡はバンバンくるという感じだったから彼の中ではモード切り替えがうまくいかなくて十分楽しめたかは分からないけど、すっごい楽しんでいるようには見えました。
彼は、「仕事で携帯使いすぎるから、まず自分から無くしたいのは携帯。携帯のない生活がしたい。森に行きたい・・・・・(電波の届かない場所という意味だろう)」とか申しておりました。


今回は朝一の飛行機で申し込んだら、なんと6時羽田発。
ねぇいったい何時に寝て何時に起きればいーの?ってくらい中途半端で、飛行機もガラガラたった数人。CAさんに話しかけられまくる・・・・だって客<CAというバランス。なのに大型機。


飛行機から見る、朝日と富士山を望んだ景色は最高だったけどPq’v`*)
Img_9768

福岡空港で車を借り、太宰府天満宮へ。学問の神だから受験前の学生があふれんばかりにお祓いを受けてました。
今年入っていったい何度目なんだろうというおみくじを引き、立派な桐箱に入った、病気平穏のお守りを買いました。


私の目的は梅が枝もち・・・・・食べ物のことだけでなんか申し訳ないですが・・・


梅が枝餅とは、外は香ばしく、純粋なもち米の味がする焼餅で、びよーんと伸びたおもちの中にあんこもぎっしり入ってます♪
ほくほくであっつあつで食べる、手のひらサイズのお餅のことです。
おまんじゅうではないし、梅ってのも形だけで梅味でもなんでもないです。
そぼく~なおもち。お店ごとで味も微妙に違うのです。正月にぴったりでうまい~(゚∀゚)
一度お取り寄せしたことあったけど、焼きたてはもっとうまかった!
Img_7856

その後は市内に入り、天神の地下街や今流行りらしい大名や今泉という地名をチョイブラしました。東京でいう新橋、有楽町みたいな感じがしました。


成人式だったから、花魁とヤマンバとサンバカーニバルの衣装が合体しちゃったような子がいーーーっぱいいました♪(ノ)’∀`(ヾ)
日本の伝統がどうとか、品がどうとかで批判するのは簡単だけど、あれはある意味芸術で、すごいと思うんだよなぁー。
そういう奇想天外な発想が出来ることに、感動しましたよ。
そういう感性も年齢ってものでどんどん変わっていくんだろうしね。きっと彼らも20年後にはシックな着物が渋くてステキ~とか言うんだからきっと、ウン。


夕食はもつ鍋で有名な「やま中」へ。早めに行ったら予約なしでもギリ入れました。
みそとしょうゆ味があって、みそがオススメっていってたから頼んだけど、そのあとに来た地元民であろう方達はこぞってしょうゆ味頼んでまして・・・・アレレ?でした。
Img_4359
味は甘めでコクがあって結構軽いのでバクバクいけちゃう。ごぼうがおいしくって(モツは食べれない)そればっかり食べてました。
ランキング1位を取るだけあって、人と名前を一致させるべくスタッフ同士インカムで情報を共有してて、席を離れてたり、初めて見るスタッフの方でも必ず名前で呼んでくれてすごいなーって感心しました。
Img_4851

ホテルは中洲近くにあるオークラ。地下駐車場は高級車ぞろいでテンションMAXな旦那君。
何十台もフェラーリやベントレー、ポルシェにブガッティが横並びでズラーーーーーっと並ぶ光景は二度と見ることないだろうなと思ったよ。*+(pq゚∀゚*○)+*。゚
ベンツやBMWが安っぽく見えちゃったからね(笑)コワイわー。
というか、なんであんなに高級車ずらりだったのかが意味不明です。


中洲も昔よりさびれちゃったねぇヽ(´Д`)ノ10年くらい前に来た時は大盛況で入るのも一苦労だった記憶があるんだけど、観光客狙ってぼったくる屋台が多くなったっていうからね。そういう影響で減ってしまったのかな?
魅力は感じませんでした。


ちなみに余談
うちの旦那とその社長とで、福岡のお客さんのところに営業に行った時に、3人共スーツで中洲を歩いていたら、客引きの連中がだーーーーれも声をかけてこなかったそう。
同業と思われた?みたいな(笑)
確かに、彼らはスーツを着るとそっちの人間にしか見えませんのよ(´=Д=`;A)
てか、中洲ってすごいダーティーな世界なのね。


オークラのアメニティがこぎんの模様に似てる!と思って調べたら博多織っていう絹織物の献上柄と呼ばれるものだそうです。他にも織り方によって呼び名が変わるみたいね。
Img_9378
とても身近に感じた素敵な伝統文化でした。
日本ってすばらしいーーー!






↓再販開始してます。よろしくおねがいしますm(_ _)m


津軽こぎん刺し 朝小布 annKogin http://annkogin.com

朝小布 annKogin facebook  www.facebook.com/annkogin




ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/07/22

こぎん見ないで何見るのツアー3日間

ぎゃー、また放置してしまってましたー!!最近はもっぱらこぎん刺しの制作に没頭してしまってて、気が付くと5時間6時間ぶっつづけで刺していて、外が暗くなり始めてΣΣ(゚д゚lll)!ハッ!!!ヤバイごはんの支度!!って感じなのです。
あ、午前中に家事のほとんどは終わらせていますよ、一応。えぇ、たまに放棄しますけど。


ところで、何から書きましょう・・・・


ひとまず、この放置していた1ヶ月の間に、34歳になってしまいましたo(TωT)o
なみだーーーーー。
なんにも功績のない34歳です、って自虐的に言ってしまってることが悲しいですが、でもだいじょうぶ!これから、これからまた花さかせまっせー( ´ ▽ ` )ノ


ということで、アホみたいにこぎん、こぎんって口にしている私、行ってきました、青森県。
5月に行ってからだから・・・・2ヶ月ぶりでしょうか。うふ。


今回は2連泊なので、十和田の方にも行けるなってことで色々計画してきました。


初日は青森市内のアスパムってところでこぎん制作を見学、ちらっとね。うーん、地味だ。


そして、南下して八甲田山雪中遭難資料館から、八甲田山ロープウェー、奥入瀬渓流


Img_2275
八甲田山頂上からの眺め、霧がひどいけど、右手向こうに見えるのが陸奥湾。


Img_2270
八甲田山雪中行軍遭難は今更マイブームで何回映画観て来たか(笑)
いやいや、当時を思うと(笑)←なんて使っちゃいけないんだけど、まー多くはここには語らないけど、無知から来る後悔って本当に嫌ですね。
ここで遭難したとなると、市内からそんなに離れてはいないんだなぁ。当時はきっと閉ざされた山々だったんだろうなと容易に想像できる分うーん、せつないですよ。
装備不備や雪に対する知識不足で命落とすことになるなんてね・・・。



そして、芸術は爆発だ!で有名な岡本太郎作品が多く展示されている奥入瀬渓流ホテルに宿泊。夜は星がきれーいに見えました。
Img_2349

Img_2375
岡本太郎の「森の神話」巨大暖炉です。

Img_2367
ディナーはバイキング。豪華ではなかったけど、どれも風変りなメニューでおもしろかったb'Д`*味もうまうまー



翌日はビックリするくらいの晴天!ここ最近青森は雨続きだったそうで、うちらも旅行中雨遭遇率が高いだけあってそんなに期待はしていなかったの。
天気予報も曇りのち雨だったしね。でっも、ふっとんだー!こんなにきれいに晴れるのはなかなかないよ!と現地の人もびっくり。
Img_2395


Img_2402
奥入瀬渓流散策はまじめに歩くと4時間くらいかかってしまうみたいね。



そんな最高の天気の中、十和田湖でボートアドベンチャーで散策。
平日だったから貸切で、軍でも使用されているゴムボートにのってハイスピードを満喫しました(`・ω・´)
Img_2403

Img_2457
イトムカの入江 天気がいいから透き通っていて青い、神秘的~。午前中の限られた時間の晴天でしか見れない光景だそうです。

Img_2469
このボート、さすがに軍用だけあって小回りがきいて飛んだり跳ねたり・・・・もう、8の字カーブとか決められちゃってすごいったらなんの。


あー、たのしかった( ゚▽゚)/



終わるや否や、弘前へ。今日からが本番ですよー!
もう分刻みのスケジュールを組みました┐('~`;)┌だって、仕方ないじゃん、やりたいこといっぱいなんだもん。



まず、こぎん刺しでお世話になっているショップさんへ挨拶。ここで結構時間食った(。-д-。)ゞ
どうしても欲しかった、こぎんくまちゃんを購入。この作家さんとはFBでつながっているから、オーダーしたら作ってもらえたかも?!
だけど、このショップさんから買いたかったからこれでいーのだ。
色違いの子がほしいから、次回はご本人にお願いしようかな(o´▽`o)
Img_2532



そして、個人の方が所有している古作こぎんなどを展示している展示館へ。
都合で40分くらいしかとってなかったけど、これ失敗でした。
3時間位取っておくべきだったーーー!!!( ノД`)ん~、もったいない。すっごいコレクションに、ご本人もすっごい刺し手。勉強になることいっぱい。
でもいーや、仕方ない。次回またお世話になりましょう。何回でも行っちゃえばいーじゃない♡アハ((∩^Д^∩))


その後こぎん研究所へ。制作はされてなくって、制作したものを整えてただけだった・・・うー残念。ここは制作中見れるのは運らしいね。
結構楽しみにしていたんだけどなぁぁぁ。


なんだ、思ってたより時間が余ってしまったから、ねぷた村もついでに行ってしまおう。
と、ギリギリに参加。でも時間的に十分だったけどww。
津軽三味線を聞いて、弘前ねぷたを見て、青森との灯篭の違いにびっくりしたよ。こんなに違うんだね、お囃子のリズムも掛け声も。
ねぷた時期にまた来たくなったなぁ。
Img_2524
青森ねぶたは迫力ある、よくTVで出てくるあの感じ。5月の日記参照 
弘前ねぷたは城下町だったため、道が狭いから小さいし、お殿様に見せるのに品を勝負にした扇形。ほか色々聞いたけど、曖昧っす(;´д`)ゞ


ねぶたとねぷたの違いは、国の重要無形民俗文化財に指定されてからのことらしいよ。


次に、こぎん材料屋2店を片っ端から訪問。そして大量購入~ヽ(´∀`。)ノしーあーわーせー
真っ赤な糸がほしかったのー。


2日目の宿泊は、市内のビジネスホテル。時間的に遅くなってしまいせっかく紹介してもらってた小料理屋へは行けず、今日は回転寿司で軽く済ませてしまった。早く寝ましょう。



3日目は色々ショップめぐりなどを考えてたけど、雑貨関係は11時オープンとかでちょっと遅めなのね。
早めにやっているお店から片付けて行こうと、まずは老舗の和菓子屋「大阪屋」へ。Img_2652
ここの竹流しっておかし、ほんのりそば粉の香りがする、素朴な焼き菓子。おすすめ。


Img_2623
そして、待ったました、夫婦そろって熱狂的ファン、「アンジェリック」のアップルパイ
やっぱりうまい、うますぎるーーー((∩^Д^∩))昨日来たけど定休日だったのよねぇ。
これを食べれただけでも弘前に来た甲斐あるねって思えちゃうほど。
超おすすめ。



次、2店舗ほどこぎん作家さんの作品扱うお店行ったけど、めぼしいものには出会えなかったーーーo(TωT)o
一番好きな作家さんだったから期待してたけど、ひとさしひとさしの地道な作業だから大量生産は絶対出来ないし、出会いはタイミングの問題よねぇ。
だからこそ出会えたら最高の1点になるのよねっ(o'∀'人)



そして、五所川原では立ちねぷた館
高さ23m重さ19t!巨大!!
Img_2618
大きさ比較のため旦那に立ってもらいました。

Img_2619
今年の新作はこのおもろいニンマリ顔の。



3年お祭りで活躍したら引退するんだって。だから、今回で引退の灯篭はこれ。迫力あっていいのにね。
Img_2629



見たい、ほんとに行きたい。来年こそは8月に・・・・。+゚(。`Д´。)゚+。ヤッテマーレヤッテマーレって言うんだ!!←このお囃子の掛け声は五所川原




青森市内に入り、津軽煮干しラーメンで有名な「長尾」でランチ。昨日も煮干しラーメン食べたんだけど、確かにこの味って関東にはないよな。
Img_2613
シンプルなのにコクがある。しょうゆと煮干しだけでこの味とは、びっくりです。


津軽半島の方に入れば、しじみラーメンってのが有名だそうで。。。。次回っすね。




・・・とまぁ、ダダダっと書くだけ書いちゃってなんも面白くない旅記ですが、私やっぱりこぎん刺し作家になる!!!立派になるんや!!!←ちょっと違う
って改めて思った3日間でした。



がんばりまーす!(*・`ω´・)ゞ





ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/06/15

デザフェス

先日、デザインフェスタに行ってきました!
1万人のアーティストが集う、年2回開催のアジア最大級アートイベントらしいですけど、今回37回目ってことで、お恥ずかしいことに初めてその存在を知りました。
いかに手作りや、アートに興味がなかったか、というのがわかるね(;´д`)ゞ



ですが、こぎん刺しにめざめてきた今、全国各地から集まるセンスの宝庫に行かないわけにはいかない!!!めっちゃ気になる~!
気合入れて、開催土日2日間の内1日だけ行ければいーかって思い、土曜日の入場限定の前売り券も購入し、11時開演に合わせ、高速ぶっとばして東京ビッグサイトまで行ってきたのです。



な・の・に!!



まさかのチケット忘れ・・・・あるはず、財布に入れたはず・・・ハズ・・・
だけどそんな自分に自信がないヽ(。>д<)pやだ、こういうのやだ。。。自分キライって凹みつつ仕方なく当日券を購入。
ダブルの出費、超かっこわるい。当日券200円高い。てか、ムダ金ってこういうこと。lol



会場内は開場すぐということもあって、思ってたよりは人がいなかったな。
出展者>お客さんって感じ。
バッチリ準備万端なブースから、今から用意しますってブース。勝手なイメージとしては、もっと活気があるかと思いきや、結構みなさんほんわかしててイベントたのしんでまーすヽ(´∀`。)ノってノリの方が強い。
なるほど、まだエンジンかかってるわけではないのだねd(・(エ)・●)それじゃあ今の内にだだっ広い会場内、事前に調べていためぼしい店さがすぞ!!
センスを盗むのじゃーヘ(`▽´*)ってことでキョロキョロ



すでに何万、何千円でーすの声が聞こえる、すげー、やっぱり人は、コレ!!っていうものにはお金出すんだねぇ
「あなたのお店に来るためだけに広島から来ました!」
なぁんて聞こえたで!!!!(ノω`*)ノすっげーーーー



午後になってどんどん人があふれかえって来た。もうスムーズには歩けない。
見渡す限り人、人、人
写真は午前中のもの。午後は軽ーーーくこの倍はいたかと。
Img_1365



熱気むんむん、フードコーナーも大行列。4Fの会場に行くエスカレーターも50mは並ぶ。
ひょえーー、早く帰ろう、いや、帰らなくては!←感染病コワイ、人たくさんコワイ



で、でもでも、まだ見てないところもある



会場内の温度も急上昇、汗が・・・・頭からの汗、ステロイドの副作用が私を襲うも、とりあえず一通り見ないと納得いかない、まだまだセンスを盗むのじゃーー



4時間くらいはいたかな?途中でランチ休憩に車戻ったけど、いやーあの大勢の中頑張った。



出展者との雑談で得た情報では、土日で出店数が大きく変わるし、雰囲気もガラッと変わるから明日の方が楽しいですよ、とのこと。活気も日曜の方がすごいあるみたい!



へー、知らなかった(≧艸≦*)来たい、いいなぁ。
だけど今日入場料ダブル払いしてるから、なんか悔しいから来ないけど!


Img_1412

今日の戦利品( ´艸`)かーわいいのいっぱいあって、どんどん買ってしまうところだったけど、財布にあんまりお金入れてなかったから自然とブレーキがかかってよかったよ。


Img_1348

それにしても、こぉんなかわいくて、手が込んでるのにお手頃価格に感謝だよ。
今回、一番の目的だった、こぎん刺しの夏次郎商店さんのをいっぱい手に取って見れたのが嬉しかったな。
カードケースも買えてよかったー( ゚▽゚)/お話しも出来たし、これからもこぎん刺しがんばろーって改めて思ったのです。



そしてそして、なんとなんと!!



まさかのチケット、車にて発見したのであーる(。-д-。)ゞ



あったんじゃーーーーん
忘れてなかったんじゃーーーーん。
レシートじゃまだから車に置いておこうとやったんだった。
そんな数十分前の行動すら入口で思い出すことも出来なかった自分。しかもそれに気が付いたのは家に着き、車を降りようとした時にやっと。



もし思い出せてたら、もしかしたらあの時に・・・じゃあ車にあるかも
・・・戻って探してみよう。
って出来たかもしれないのに。



薬いっぱい飲むようになってから、記憶、言語、注意力に自信なくしてる、うー。



。・゜・(ノД`)・゜・。仕方ないで流すしかないけど、なんか煮え切らずチケット使えるわけないのに手元に置いたまま。
でも、そんなことをFBで愚痴ったら、わたしなんてこんなことでもあんなことも忘れるよ!
って友達にコメントいっぱいもらって、そうか、薬飲んでる飲んでない関係ないのかな・・・・って思って思いっきり破り捨ててやった!(笑)







ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ


2013/05/06

弘前さくらまつり③

2日目、今日の天気も昼過ぎから雨とほざいてる(´-ェ-`)
なんでも、北海道十勝では季節外れの積雪10cmと言うじゃない。
んー、急がねば。 


まだ外は曇り。弘前公園まで徒歩5分位のホテルだったから、車を置いたまま向かう。


まずは西堀でボート。
やっぱり桜のトンネルはさびしい(T∀T;)
Img_0891

꒰◍ノ`Д´꒱ノまーんーかーいーみーたーいー!

って何度叫んだか。でもね、満開のところもあるんだよ。
日が当たるとこはね、今にも散りそうってところも。うーん難しいもんだね。
Img_0953

弘前のさくらは花が小さくてボリューミーだね。
Img_0882


人もだんだん増えてきた午後をまわるころには弘前を脱出!いざ青森市へ!


あ、しっかりとアンジェリックのアップルパイをGET。5個も購入ヽ(≧∀≦)ノ



青森へ向かう道で急に降ってきた。
着く頃には土砂降り(;´Д`)シャレならん。でも弘前の時じゃなくてよかった。


青森市のB級グルメの「ミルクバター味噌カレーラーメン」をランチに。
Img_0990

前に室蘭で食べたカレーラーメンに味噌もミルクもバターも入れちゃってると言う…なんでも来い!的な。


味は、名前の通り、すべてを感じます。まずくなはいけど、んーまた食べたいかと言われると、味噌バターラーメンくらいで抑えたいところ。
そう、結局ふつうのラーメンでよろしく。


そして、目的の1つでもあったねぶた。


弘前のねぶたや、五所川原の立ちねぶたとか見たい所はあったけど寄らず、青森市のねぶた「ワラッセ」にしました。

んー、迫力すごいわーΣ(ノ)゚д゚(ヾ)
Img_0979

製作途中のも展示されてあって、どうやって作ってるかも知れて、触れて、夏にまた来たくなったよ。
Img_0989

さてさて、土砂降りの雨の中、寄れる所が限られる。
時間余ったから、新青森駅で軽食しましょ、寿司で(笑)

旦那、一貫700円の中トロ、1500円の大トロ攻めて来たー!まったく高いぜ。
だけど、昨日の何とか寿司に比べたら満足度は大違い←根に持ちそう(((p-д-q))


旦那実家にもお土産を買い、大荷物←ほとんどお土産と共に乗り込んだのはグランクラス‼


すっごーーーーい٩꒰ ꇐω ꇐ๑꒱۶
Img_0999

おこーきゅー、おこーきゅーやー


テンションあがりまくりで各所いじりまくり、撮りまくり。


お酒も飲み放題、お弁当に、おつまみ、おやつまでついてる。
Img_1018


これを開けると~~
Img_1020


和食か洋食を選べます(o´▽`o)
Img_1023


まさに走るファーストクラスなんだねぇ(飛行機のファーストクラスどころかビジネスすら乗ったことないけど)


旦那は一駅で爆睡。そのまま2時間以上爆睡で快適を満喫したのはよかったけど、せっかくのサービスをほとんど使わず、あーもったいない。


私?私はテンション上がりすぎて寝るどころかシードル何本も頂き、フワフワするくらい酔ってみました。ちょっとは得しなきゃ(σ≧∀≦)σ


いやぁ、贅沢でした。


思ったのは、結構若い人が多かったな。ガバガバ酒飲みまくって(10分に1本ペース)あの人には引いたなー。



あ、余談だけど、新幹線内ではじめて「この中にお医者様はいませんかー?」に遭遇してびっくりした。




ただいま!






ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2013/05/05

弘前さくらまつり②

やってきました!初青森
天気は残念ながら曇り!でも、天気予報では雨だったので雨ははねのけれたらしい。
最近、旅行に行くと天候に恵まれない・・・・雨が多い。
時にはどしゃぶりだったりでなぜーーー(=д=。)
なので、お出かけが決まるとまっさきに気になるのは天気予報。
これが大丈夫だなって思っていても前日になるとずれ込んで雨予報になったりするんだ(;´д`)ゞ


そんなこんなで、ここ数日の青森は雨、雨の毎日だったようで、季節外れの寒さにGWに桜満開って話もなんのその、まだ5分咲きっていうじゃあないですか!


こんなことってないらしいですよ。いつもならもう散るかどうかってところらしいですよ。


叫ばせてください。


すぅーーーーーーーヽ(´A`)ノ←大きく息を吸う



意味ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!


はい、旅ってこんなもんですよね



レンタカーを借りて、ひとまず向かうは、駅から数十分ていう近さにある遺跡。
「三内丸山遺跡」入場料無料ってところがすばらしーいね。
これといって特筆すべきところはないんだけども、、、、生活感を感じたよ。貝塚とか昔のごみ集積場もそのまま保存されてたし。
11


津軽三味線の演奏会がやっててラッキー。リズミカルに迫力ある演奏で、思わずヨッ!って合の手を入れちゃいそうになったよ。


そして、目的地弘前到着。高速でも40分くらい。近い。見渡す限りリンゴ畑。時期に来たらきれいなんだろうなぁ。


今回の旅の目的は4つ
桜の花見
こぎん刺し
アップルパイ
ねぶた

です。


今宵、弘前城でライトアップされた桜をまず見ようと計画してたので、昼間は行きませんでした。
んじゃあ、アップルパイ!!あっぷるぱい!!!ヽ(≧∀≦)ノ
ってことで事前にピックアップしてたお店を片っ端から突撃!


そこで何店か出会ったアップルパイの中でQueenだったのは、Angeliqueっていうお店( ´艸`)ここのアップルパイは最強です。
何度でも食べたい。
それにしても店内は上品だ・・・黒服スーツにビシッと決めたスタイルの美人店員さんばかり。だけど、堅苦しさはない。あまーい空間が中和してくれているよう。
Img_0798



そして、こぎんフェスへ。
Img_0792

こぎん刺しとは青森の伝統刺繍で、300年の歴史があるそう。

昔はこの津軽周辺では綿が取れず、また流通もなく、高級品。
しかも、贅沢禁止令みたいな「農家倹約分限令」ってのが制定され、農民は麻しか着るものが許されなかったそう。

だけど、津軽の冬で麻のようなごわついて粗く、保温効果の弱いものは過ごすのに厳しく、
おなごたちは綿糸が手に入るようになると、保温、補強や着心地がよくなるようにその麻に刺繍を施し、いつしかそこから模様を入れるようになったんだと。

こぎん刺しが上手に出来てこそ嫁に行けるとまで言われるほど、こぎんの上達を競っていたそうよ。


そんな愛の詰まった一目一目を見て、触ってその細かい仕事に感動!
これを何も見ずにひたすら刺していってたなんてすごすぎる。
いくつもの幾何学模様が重なっていって、1つの大きな模様になっている。


丁度数ヶ月前から独学でこぎん刺しやってたから、また熱がふつふつと・・・・・
私は、コピーされた刺し方をみながらチマチマやってるだけだけどね。
それでも刺し間違えてばっかり。(1目ずれるだけでも模様として崩れるからダメ)


プロは頭の中で、図案がぐるぐる駆け巡って完成図が見えるそうです、スゴイ。


材料もなかなか関東では手に入りづらいからそれも買っていこう(o´▽`o)


そして、次に向かったのは津軽富士と呼ばれる岩木山。
残念ながら雲にかかって山の全容は見えなかったけど、麓の岩木山神社に行きました。
パワースポットらしいね。
2人でおみくじ大吉でよかった(*´∀`*)
最近お祈りすることは決まってるんだ。
Img_0812


そして、市内に戻り、ホテルのチェックインを済ませ、予約してあったお寿司屋へ・・・。
有名らしいけど、二度と行きません。多分二度と行かないって思ったお客ばかりいただろうな。お店の名前言いたい位。


と・・・・・ノ)゚Д゚(ヽと〇すし


フー、一応伏せますが。


だって、遅い、まずい、愛想はカウンター席にだけ、気遣うのも。
隣のテーブル席の人はわざわざ立ち上がって「まだですか?」って聞きに行ったの。
あれ、結構勇気いると思うんだよね、だけど、それに対する返事が「はいはい、もうちょっと、すぐだから」ってかるーくあしらわれてて。全然すぐじゃなかったし。


うちは、旦那が注文した特選寿司のネタにご飯粒ついてたり、傾いてたりと並べ方も悪く、わぁ、おいしそう!!って全然ならなかった。
さっさと食べて出ようよって。


1万円以上落として来ましたけど、ホントに落としたって気分でした。
予約もすっかり忘れられてたのか、うちらのすぐ前に入ったお客が予約と書かれたカウンター席に案内され座ってしまっていて、うちらが入った時には席はなく、それをごまかすかのように前に入ってた客をせかして半ば追い出す形で席を作っててねぇ。
空気読ませちゃってこっちが申し訳ないよ。
帰りに軽く文句を言いました(*`皿´*)ノ



さて、ほろよい気分で向かったのは弘前公園。
夜10時までライトアップされてる。写真にうまく収めれなかったけど、満開じゃないからちょっとさびしいかな。
Img_0011


ホテルに戻って、無料の夜鳴きラーメンをしっかり食べ、温泉に浸かりおーやすみ!







ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/04/29

弘前さくらまつり①

久しぶりの更新になっちゃった。この間私それなりに元気に過ごしておりました。


今年はGWに弘前の桜の満開がぶつかるってことで、ぎりぎりになって”行こう!”と思い立ちホテル探しから始めました。


さすがにないない・・・


いろーんな旅行サイトや代理店にあたるも弘前市内はどこも満室。
諦めかけてたところ、なーんと、るるぶトラベルで発見!残り2部屋。
ただし1泊1人10000円しかも素泊まりでΣ(ll゚Д゚ll)


ひょえーーーーーたっかーーーーい!!!!
と叫んだのはもちろん、そして若干の躊躇・・・・行くのやめようかな。


いえいえ、行ける時に行かずにいつ行くの? 


「今でしょ!!!」


って流行りのセリフを言い聞かせ、もう行く気モードに入ってしまえば10000円もまぁー旅ってそんなもんだよね、って開き直りともとれる考えに変わるもの(笑)


でも、正直な話、行ける時、出来る時にやろうとはいつも思ってることなんだ。
だって、この病気っていつどうなるか分からない。悪化したらきっと長期入院、そして、確実に”悪化する前”の状態には100%戻らない。近づくかもしれないけど近づくだけ。
そういう繰り返しをたどってしまう病気。
だから、今は今しかないの、ほんと。
「来年行くか~」が気軽に言えない( ノД`)そんな気持ちと毎日向き合ってる。


だから、「今でしょ!」は本当に効く一言。


うん、行く。高くても行くのだーーーー!



その後新幹線を取る。あーなんて便利な時代なの。インターネットでちょちょいって検索するだけ。


行き、ガラガラ。選び放題。ふむふむ、11時くらいに新青森着でいいかな。


帰り・・・・ない、ない、指定席ない(=д=。)んじゃあグリーンでもいいさ!


ない・・・・グリーンすらない・・・・・


え、残るはグランクラス?ねぇいくらかかるわけ??なにーーー、9000円増し??
うひょーーー超贅沢!!


あ、残り5席・・・これ逃したら帰れない。



・・・・・



・・・・・



・・・・・



・・・・・



・・・・・




・・・・・「2席予約」     



ポチ。




(´Д`)y-~旅ってこんなもんだよね。






さて、急な旅が豪華になりそうです。






ポチっとね! ブログランキング・にほんブログ村へ


より以前の記事一覧